株式会社相鉄ホテルマネジメント(ホテルサンルートプラザ新宿) - 注目企業記事

私たちはこんな事業をしています

神奈川県を基盤に、さまざまな分野で事業活動を展開している相鉄グループの一つとして、国内外で44店舗のホテルチェーンを運営しています。グループ成長戦略の重要な柱として積極的な出店を進めており、国内では宿泊特化型ホテルの「相鉄フレッサイン」「サンルート」に加え、新タイプの個室簡易型ホテル「ザ・ポケットホテル」、また、海外においても新たなホテルブランド「ザ・スプラジール」を立ち上げ、事業を拡大しています。

国内外に4つのホテルブランドを展開

当社は2017年に、相鉄フレッサインを運営する相鉄インとサンルートホテルチェーンを運営するサンルートが統合し、相鉄ホテルマネジメントとしてホテル事業の新たなスタートをきりました。シンプルなオペレーションで効率的な運営を行ってきた相鉄インと、長い歴史の中で全国に多くのホテルを展開してきたサンルート。2社が1つになることで、互いのノウハウを共有し、業務の見直し・効率化を図りながら、さらなる成長を目指しています。現在は4ブランド(相鉄フレッサイン、ホテルサンルート、ザ・スプラジール、ザ・ポケットホテル)を展開し、それぞれのブランドの特徴を活かしつつ、将来的に100店舗のホテル運営を目指しています。

大切な人におすすめしたくなるホテルへ

相鉄ホテルマネジメントは相鉄グループならではの高い安全性と信頼感を活かし、地域に密着したホテル運営を行っています。つねに先進的なサービスと快適な空間の提供に努め、最高の笑顔でお客さまをお迎えします。多種多様化するお客さまのご要望にも柔軟に対応し、お客様の大切な人におすすめしていただけるホテルブランドをめざしていく。それがわたしたち相鉄ホテルマネジメントが掲げる理想です。