Luminex Japan 株式会社 - 注目企業記事

ベルギーのショーテクノロジー企業で一緒に働きませんか?

ルミネックス ネットワーク インテリジェンスは、ベルギーで創業されたエンターテイメント業界におけるプロ
仕様の照明、音響、映像のデータ伝送機器のメーカーです。ルミネックスジャパンは、そのベルギー本社の子会社として2017に設立された若く新しい企業で、ベルギー本社と連携して、ネットワークスイッチやデータ変換機などの日本国内での販売及び、技術サポートを行っています。

2002年、ベルギーにある小さなアパートからすべては始まりました。バート スイネン社長と共同創立者の
ジャン レンケンスは、電気工学とソフトウェア開発の経験をもつ活発な若い人材を集めました。彼らの目指すところは新しい特殊な技術を照明業界に提供すること。この意欲に満ちた出来たばかりの会社は先ずエンターテイメント照明に関連する機器開発から始めます。そして2004年には最初の製品がブレークスルーとなる成功をおさめます。ギリシャのパラリンピックで、イーサネットDMXノード製品が利用され、32DMXラインの出力に活用され、大成功を収めました。

私たちが約束するのはショー技術者のためのIT技術

ルミネックスでは、オーディオビデオシステムの技術者やステージ産業の技術者が、照明、音響及び映像のためのデータ伝送システムを構築する方法をできる限り簡単に提供することを目指した製品開発を行っています。

こういったIT知識を必要としないプロのためのAVネットワーク構築に最適化された当社のデータディストリビューション機器は、プロライティングの現場、エンターテイメント産業におけるオーディオ伝送、ビデオ制御ネットワークなどのほか、AV設備工事の現場やテーマパーク、屋外のライトアップ設備など、さまざまなケースで使用されています。

ルミネックスジャパン

Luminexはすでに2007年から日本で販売を広げ、これまで数多くのコンサートやイベントの制御システム、そして劇場やテーマパークのコントロールネットワークを支えています。Luminex Japanは、その責任を担い、日本国内の様々なショーエンタテイメントシーンをサポートするために2017年に誕生しました。まさに今、成長段階にある新しい企業です。企業が1から10に拡大していくこの成長過程に、参加することで、すでに完成した企業では得られない経験が得られるでしょう

当社は本社の掲げる理念のもと、静かに力強く成長を続けており、2019年の今年も積極的に採用活動を行っ
ています。当社はフランクかつ自由な社風で、ワークライフバランスを重視しており、理想的な労働環境にあると思います。

顧客には劇場からテレビ局、テーマパークに加え、コンサートやイベントで活躍するプロAVシステムエンジニ
ア、ショーライティングエンジニアを抱え、エンターテイメントに関わるお仕事ゆえに、皆、人を楽しませることが好きな人が集まっています。

この自由で活気あるフランクな職場で、みなさんの可能性を最大限に発揮していただければ幸いです。

ベルギー本社の完全な子会社としては、初めてベルギー以外の国に誕生したのが、ルミネックスジャパンです。これはルミネックスが日本というマーケットで、数多くの信頼と期待を得ていることに対して、その期待に応え、責任を果たすという決意でもあります。

今では、ルミネックスはエンターテイメント業界のネットワークソリューション企業として、有名なブランドとなり、40ヶ国に及ぶ正規代理店を通じて世界中にその製品を供給しています。今後もルミネックスジャパンは、ベルギー本社と連携して、日本のエンターテイメント産業、プロAVマーケットで、責任ある仕事を担っていきたいと思います。