日立化成デュポンマイクロシステムズ(株) - 注目企業記事

当社は日立化成とデュポンの合弁会社として1997年にスタートし、半導体デバイス等に使用される高純度液状ポリイミドのリーディングカンパニーとして機能材料の可能性に挑戦し続けています。日米両拠点で開発及び製造を行い、グローバルな営業活動を通じ、半導体の高機能化・高性能化に貢献しています。お客様の声を直接お伺いし、そのニーズにこたえる高機能製品を開発し、高レベルな製品と技術サポートをお届けすることが当社のミッションです。

当社は日立化成とデュポンの出向者、当社のプロパー社員で構成され、様々な考え方、価値観を持った人たちが一つの場で働き、お互いに刺激を受けながら日々仕事をしているというのが組織の大きな特徴です。現在は、組織のアップグレードに向けた組織改革を推進しています。組織が小さいため意欲のある方、チャレンジしたい方であればどんどん仕事を任せていきます。社長・副社長が近くにいるためスピーディーに決断できる組織であるというのも大きな特徴です。営業は定期的にお客様へ訪問し、価格交渉、製品供給時に伴う問題解決、技術的問題解決、新規材料開発支援など幅広く対応していますが、今後は新規市場開拓に向けた情報収集、分析を行いながらパイプラインの開拓にチャレンジすることもミッションの一つとなります。このチャレンジを、一緒に楽しみながら取り組める仲間を募集しています。