OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社 - 注目企業記事

旅するように暮らそう。

インド発ユニコーンベンチャーで住環境にイノベーションを起こす!!

インド系スタートアップ企業のOYOでは「住環境、宿泊領域におけるシェアリングエコノミーを創る」というミッションを掲げ、あらゆる挑戦をしています。ソフトバンクビジョンファンドによる、数百億円規模の巨額投資により、この度、日本マーケットに挑戦する事になりました。2020年オリンピックに向けて、全国800万を超える空き家問題の社会課題の解決も踏まえ、大胆にビジネスを仕掛けて参ります。現状100名程度のメンバーから、1年近くで300名規模まで拡大予定です。

組織の多様性

世界最高峰のMBAスクール卒、外資系経営コンサル、日本屈指のメガベンチャー企業出身者等、海外経験豊富な各界の優秀なメンバーがボードメンバーに揃っております。

組織もインド人、日本人、台湾人、香港人、タイ人等、あらゆるバックグラウンド、宗教、人種のメンバーがそれぞれの価値観を尊敬、尊重し、共存しております。

上司、部下というような従来の組織形態ではなく、あくまでミッション実現を目指す共同体の一員として、過度な忖度なく、お互いの意見を通わせて、より良いアウトプットを出す事を目指しております。
 

不動産業界をテクノロジーで変革する

OYOは、ITを活用したチェーンホテル経営で全世界10ヶ国以上でのブランド展開を行うグローバル企業です。 この度日本上陸にあたって、不動産事業に軸足を置いた「OYO LIFE」のサービスを開始します。「OYO LIFE」は、すべての部屋が家具家電付きに加えて、敷金・礼金・仲介手数料0円で提供します。 「OYOLIFE」は、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備から退去まで一気通貫のサービス提供を実現し、新たなライフスタイルを提案します。