メデラ株式会社 - 注目企業記事

メデラ株式会社

メデラ株式会社は、1993年にMedela Holding AG (本社:スイス) の100%子会社として東京に設立され、昨年、創立25周年を迎えました。

当社は赤ちゃんとお母さまの健康、母乳育児をサポートすることを使命とし、大学と病院の基礎研究に基づいた、乳房に負担の少ない電動搾乳器や特殊授乳製品を含む、母乳育児サポート製品を製造・開発、販売しています。メデラの病院グレードの電動搾乳器 「シンフォニー」は、国内の病院・産院で最も多く採用されている搾乳器* です。  また、個人向けの搾乳器としては「フリースタイル」「スイング・マキシ」、「スイング」、「ハーモニー」を展開しています。 海外では欧州、北米、アジアに19の拠点を持ち、100か国以上で販売をしています。


* 2019年2月時点。病院向けさく乳器として。

日本法人で働く社員の39%が働くママ。

社内に搾乳室もあり、営業、カスタマーサポート、マーケティング、業務管理のすべての部門で育児経験のある先輩社員が活躍しています。

メデラは古くて新しい会社。

スイス本社では、昨年新しいCEOを迎えて、会社も社員も共に大きく成長できるための取り組みが始まっています。 

チームメデラは:

  • お客様を大切にし
  • 卓越したサービスに全力を尽くし
  • 自分の仕事に責任を持ち
  • 一緒に働くチームを大切にします

新たにチームに貢献してくださる、みなさんのご応募を、心よりお待ちしてます。