株式会社ダイナモ - 注目企業記事

株式会社ダイナモは、創業大正9年の鋳抜きピン専業メーカーです。

「鋳抜きピン」とは、自動車部品を製造する金型に取り付ける製品で、アルミを使った自動車部品やエンジンのミッションケース、ハンドルの芯などの製造に使われています。現在、トヨタや日産・ホンダなどの自動車メーカーや部品製造会社・金型メーカーと安定したお取引を続けています。

株式会社ダイナモは、長年築き上げた製造技術をベースにダイキャスト金型で使用される部品の製造販売を展開しています。自ら製造するということは、自らツールや機械を使用するということであり、その良し悪しを見分け、そして改善改革をしていく中で、理想に近い切削工具や機械を見つけ出し製造・販売を始めて通算30年になります。 現在、自らの製造や販売を通じて培った知識や技術を基に独自の商品の開発を進めており、以来、『鋳抜きピン』のパイオニアとして、業界屈指のシェアを誇る企業にまで成長しました。

こうした理由から、多くのメーカーに「困った時のダイナモ」と言われるほど、一目置かれる存在なのです。街を走る車の数々に、私たちの『鋳抜きピン』の技術が使われています。そんな自動車業界を支える営業をはじめませんか?