株式会社ホリスター - 注目企業記事

想うのは、患者様の豊かな暮らし。

【人工肛門(ストーマケア用品)】という技術をご存知でしょうか?
病気など何らかの理由で人工肛門・人工膀胱を造設された方のための医療用品を弊社では扱っています。日本には約20万人の患者さんがおり、弊社製品はその方々の生活の質(QOL)を維持向上するために非常に重要となっております。【Hollister】【dansac】という2つのブランドで、それぞれ600種以上の製品を揃えており、一人ひとりの社員の地道な製品プロモーションを通して、少しでも多くの患者さんに快適で豊かな暮らしをお届けしたいと思っています。

ホリスターがアメリカで誕生したのは、1921年。当初は小さな印刷会社で、家族的な雰囲気を大切に事業を行なってきました。そして1960年代初頭、家族にオストメイト(人工肛門保有者)を持つある社員の提案をきっかけに、ストーマケア用品の分野へ参入を決心。ダイナミックな技術革新と高品質の製品により、ホリスター社はストーマケアに革命を起こし、ストーマ造設手術を受けた人たちが切望していたソリューションを提供しました。以来、医療分野に特化したビジネスを展開し、設立当時の「家族的な雰囲気」は保ちつつも、現在では世界各国に販売拠点を設けるグローバル企業へと成長しています。日本のオフィスの雰囲気も、そういった「家族的な雰囲気」の流れを汲んでおり、フラットで風通しがよく働きやすい環境です。

グローバル展開

本社は米国イリノイ州リバティービルにありますが、当社は世界中で存在感を発揮しています。世界的規模で広く事業を展開する中堅企業です。そのため、アソシエイトたちは、世界中の同僚たちと力を合わせてやりがいのあるプロジェクトに取り組むチャンスに恵まれます。