有限会社トラベルマン - 注目企業記事

英語力を伸ばし、世界の流通を学ぶ

弊社について

トラベルマンは、英語教材や海外のおもちゃなどを卸し、販売する会社です。トラベルマンが卸した書籍やおもちゃは、学校や英会話教室などの教育現場、個人の学習の場などで広く使用されています。
英語教材からはじまり、現在は知育玩具の事業も展開。イギリス出身の社長を筆頭に、独自の仕入れルートを開拓し注文から発送までのスムーズな出荷体制を確立しました。
今では取引先は全国に広がり、卸売に加えて自社サイトやAmazon、楽天ショップなどでも販売。順調に業績を伸ばし、英語教材では全国トップクラスのシェアを誇ります。

トラベルマンで働くなかで最も発揮されるのは「英語力」。海外の取引先との商談や打ち合わせも多く、メールや電話で英語を使う機会が非常に多くあります。

英語教材シェア全国トップを目指す

社長の長友キャメロン氏はイギリス出身。23歳のときに初めて旅行で来日し、九州の穏やかな気候に惹かれ宮崎に移住をしました。
14年前に起業し、10年前にはネット上での販売を仕掛けて全国展開。この戦略は大当たりし、現在は第二次急成長期に入っています。
2016年からは玩具分野を担当する「ドリームブロッサム」という姉妹会社も展開しています。

「厳しい利益や先行投資など苦しいことを乗り越えて今にたどり着きました。5年後には英語教材で全国1位のシェアを持ちたいです。そして10年後には紙ベースの教材の市場がかなり変わっていると思います。
私たちも時代に合わせて進化していき、時代に合った安定したビジネスをしていきたいです。また、宮崎はライフクオリティの高い素晴らしいまち。宮崎でも都心と同じように海外コミュニケーション能力を発揮できる職場をつくり、地域の発展にも貢献したいです。」と長友さんは話します。

昨年より会社の流通機能がペーパーレスになり、受注や発注の管理も全てタブレットでおこなっています。作業を効率化し時間をつくることで、社員個々のスキルを育成する機会も増えてきています。そんな最先端の現場で、若い力が求められています。