株式会社フェニックス・アカウンティング・グループ - 注目企業記事

フェニックス・アカウンティング・グループの強み

フェニックスアカウンティンググループの強みは、グループ一体でのワンストップでのサービス提供です。

東南アジアを中心としたグローバルな横の展開と、会計業務・一般税務・国際税務・資産税・事業承継・アドバイザリー業務・各種評価業務・上場支援など多岐にわたる対応可能業務でクライアントの様々なニーズに対応できる一気通貫な縦の展開。
こうした立体的・総合的なサービス領域をプロフェッショナル品質で提供する会計事務所です。

これまで培ってきたスキルにさらに磨きをかけ、総合力や専門性を高めることができるという点は非常に魅力的です。

Best Professional Firm 2019受賞

フェニックスアカウンティンググループは、日本に登録されている約30,000の会計事務所の中から「ビジョン」「成長性」「業界貢献度」「人材力」の観点で高い価値を提供し続けているプロフェッショナルな会計事務所として、『Best Professional Firm 2019』80社の内の1社に選出されました。

やる気を持った皆さんに「もう飽きた」と言わせない!意見を積極的に検討・採用する柔軟な組織風土

会計事務所の仕事はクライアントからのダイレクトなプラスの評価を頂く機会の少ない減点主義的なイメージもあろうかと思います。

当社では会計・税務業務は経営上の意思決定のために必要不可欠なものであり、本来丁寧な作業に裏付けられた非常にダイナミックな仕事であると考えています。
当社は社員のスキルやモチベーション、将来のキャリアプランを考えて、やる気を持った皆さんに「もう飽きた」と言わせない自信があります。
その自信は当法人の業務範囲の広さと、皆さんの「こういう分野の仕事をやりたい」といった意見を積極的に検討・採用する柔軟な組織風土に裏付けられるものと考えています。

当社は、30代・40代が中心の創業後も10数年という非常に若いフラットな組織です。

一緒に仕事をするということは、自分の持ち時間の内、かなりの割合の時間を共有することになりますので、職場環境については気持ちよく仕事に取り組めるように努めています。

若くフラットな組織ですので、社員からの提案についても積極的に取り入れる風土です。これまでも業務上の工夫や提案はもちろんのこと、社員の発案からスポーツジム利用・残業夜食代・資格取得奨励の制度などが生まれました。

年に一度の社員旅行も数年前からスタートし、これまでインドネシア(ジャカルタ&バリ島)、シンガポール、沖縄、マレーシア(クアラルンプール&レダン島)と海外拠点を中心に行っています。

メンバー全員力を合わせて、これから大きく変わっていく会計・税務業界を楽しく乗り越え、充実した職場ライフを一緒に送りましょう!