goFLUENT 株式会社 - 注目企業記事

世界のコミュニケーションをサポートするgoFLUENTで働きませんか?

goFLUENTについて ~ビジネスコミュニケーションツールとしての英語のパイオニア~

goFLUENTは、eラーニング、電話レッスン、ライティングプラクティス コーチング、他の補完プロダクトを組み合わせて英語の通信教育を世界中の学習者に提供しています。goFLUENTは17か国に拠点を置き、500人以上の社員が携わっています。
goFLUENTは、2千以上の企業の20万以上の社員様をサポートし、国際的にビジネスを行ったり、文化間で交流できるよう支援しています。全体的な満足度が98%と評価されており、goFLUENTの多様なソリューションは、企業が世界で成功を収められるようサポートしています。
goFLUENTは、ニューヨーク・タイムズ、ハーバード・ビジネス・レビュー、AFP通信といった、世界の重要なニュース、現在の動向、ビジネスのパブリケーションと提携し、最高のプロダクトを届けています。

ヒストリー


Christophe Ferrandou
最高経営責任者

goFLUENTは、2000年に26歳のフランスの企業家であり、銀行のアナリストであった、クリストフ・ フェランドゥにより設立されました。彼は、自身のニーズと、当時働いていた業界の需要に応える柔軟な英語研修プログラムを求めていました。 しかし、求めるものが見つからなかったため、自身でソリューションを構築することにしたのです。

トレーナーに電話でのレッスンを依頼し、トレーナーが研修の進捗状況を管理できるようウェブサイトを立ち上げ、トレーナーと課題を共有しました。 このソリューションの効果と価値を認識し、goFLUENTを立ち上げたのです。 アメリカでのgoFLUENT設立から数か月後、世界にも目を向け、2000年末にヨーロッパを始めとし、ヨーロッパ主要国を網羅し、2004年はアジアにも展開しています。 2010年までに、goFLUENTはアメリカ大陸、ヨーロッパ、アジアの10か国に展開するようになりました。

現在では、世界17か国に拠点を構え、2千の国際企業の20万の社員様が、国際的にビジネスを行い、文化間で出会うシチュエーションにうまく対応しながら、企業の効率性と収益を高められるよう、goFLUENTはサポートしています。

goFLUENTのメソッド ~ブレンド型学習ソリューション~

15年以上の英語通信教育の経験により、goFLUENTは効果的な言語学習の4つの主要要素を開発しています:

◆言語インプット — 体験で学ぶ言語を
◆語彙力の向上 — 語彙の構築
◆言語アウトプット — 言語の実践演習
◆ストレッチ ゾーン — 適切なチャレンジ ボリューム

企業研修への学習者志向の、ブレンド型学習アプローチにおけるこれら4つの要素を使用することにより、goFLUENTは、学習者に向けてよりカスタマイズされた、協力的な研修体験の開発に注力できます。

一カ所からすべての学習リソースにアクセスでき、eラーニングやeライティングから電話によるライブレッスンへと、コース間をシームレスに移動できます。この合理化されたブレンド型学習アプローチは、goFLUENTのあらゆるプロダクトにおいて一貫した品質の研修を提供します。