株式会社ジオプラン - 注目企業記事

人と環境の未来をつくる

先進のテクノロジーによるGISとセンサー技術の融合が都市施設・設備管理の分野に新たな世界をもたらします。

社長挨拶

代表取締役社長
代表取締役社長 西澤常彦

私たちは、1997年(平成9年)に創業以来、「IT技術による都市インフラ管理の向上」を目指し、上下水道、ガス、通信、電気の施設・設備の計画、設計、建設、維持管理、更新といった都市インフラのライフサイクル・マネジメントのためのシステム化に取組んできました。2005年(平成17年)からは建設設備分野のCAD事業をスタート。都市空間にある個々の施設や設備をオブジェクトとして一元的にまた広範囲にシームレスに管理できるネットワーク・アセットマネジメント技術と3次元CAD技術を融合することで、都市の施設・設備管理における最適なネットワーク・アセットマネジメントを提供しています。

また、2014年(平成26年)1月、UWB(超広帯域)無線システムが屋内で使用解禁となり、欧米で実績のある英国 Ubisense のRTLS(リアルタイム位置情報システム)を活用できることになりました。高い精度で通信相手の位置特定ができるUWB無線システムの特徴を活かすことで製造業、特に自動車会社における生産効率の改善に貢献してまいります。

私たちは、都市インフラ管理で培ってきたジオスペーシャル・ビジネスソリューションとリアルタイム・ロケーション技術を統合化し、ロケーション・インテリジェンスとして付加価値を提供する企業を目指します。

Ubisense:  Enterprise Location Intelligence Solutions

世界中の企業の運用効率と生産性向上に貢献しています

myWorld とは?

公益事業体や電気通信企業の運用および保守の効率を改善するシンプルでスマートな高速のアプリケーションです。

myWorldとはGoogleマップスタイルの可視化とリアルタイムの接続により、実用的な情報を現場やオフィスのユーザーに配信します。myWorldを利用することで、自社のITインフラに負担をかけることなく、内部および外部の関係者のニーズに応えることができます。

UbisenseのmyWorldは、既存のGIS製品、他の企業システム、外部の情報など複数ソースからのデータを1 つのビューに統合するWebおよびモバイルのプラットフォームです。オンライン、オフラインにかかわらず、組織内の誰もが地図ベースの詳細なネットワークデータの概要に、どのデバイスからでもアクセスできるようにサポートします。

地図上の情報とその他の内部および外部データを共通のフレームワーク内で表示することにより、新たな視点をもたらします。myWorldはシンプルにデザインされているので、組織内の誰でもが利用することができ、これまでの複雑なGIS製品にはない効果が期待されます。オンラインまたはオフラインのいずれも動作するので、ネットワーク環境を活用できるとともに、ネットワーク接続ができない場合でも継続して使用することができます。myWorldを使用することで、紙ベースで行われていた業務における品質向上と効率化を図ることができます。