伊東国際特許事務所 - 注目企業記事

伊東国際特許事務所は精鋭主義を貫き、クライアント様のニーズに応えるべく、弁理士・技術スタッフは常に高品質の仕事をし、事務スタッフは正確できめ細かい仕事をすることを日々心がけております。

伊東国際特許事務所は、日本のオフィスの中心地、丸の内に本拠地を置き、米国ワシントンDCに分室を有しています。

米国ワシントンDCの米国特許法律事務所 IPUSA PLLC との一体的連携により、クライアント様の有効な米国特許取得に品質とコストの両面から貢献します。

特徴

  1. 日本特許出願
  2. 外国特許出願
  3. 外国クライアントのための日本特許出願
  4. 意匠・商標
  5. 審判、訴訟及び鑑定
  6. 分室
  7. 国際知的財産研究所
  8. セミナー
  9. 事務管理
  10. 所員教育

メッセージ

伊東国際特許事務所は、国内外の特許・実用新案・意匠・商標を主に扱うプロフェッショナル・サービス・ファームです。特に、特許の分野では、自動制御、通信、半導体、情報処理、コンピュータ、材料、化学、バイオテクノロジー等を含む全技術分野に対応が可能であり、出願はもとより、調査、鑑定、訴訟、契約相談などの業務において、クオリティの高いプロフェッショナル・サービスを提供しております。

また、規模が大きくなっても精鋭主義をとり、レベルの高い弁理士や技術者により、そのクオリティを守っています。現在、当所の一員として、グローバルでクオリティの高いサービスを提供し、クライアントのニーズに的確に応えることのできる人材を募集しています。経験者に限らず初心者も歓迎致します。

当所のベテラン弁理士の中には、元特許庁審査基準室長や企業経験者が多数おり、懇切丁寧に指導致しますので、初心者の方でも短期間にスキルアップすることが可能です。

伊東国際特許事務所での経験を通じて、プロフェッショナルとして幅広い知識を身につけたい方は奮ってご応募ください!