宝印刷株式会社 - 注目企業記事

ディスクロージャーサービスのパイオニア

宝印刷は、お得意様の情報開示に関する「情報を加工する」会社です。

弊社は1952年の創業以来、事業領域は拡大を続けており、現在、株式上場申請書類などの新規株式上場(IPO)関連サービスから、金融商品取引法 や投資信託法関連サービス、株主総会招集通知などの会社法関連サービスに加え、IR(インベスター・リレーションズ)、事業報告書や株主通信などの SR(シェアホルダー・リレーションズ)などの自発的開示関連サービスも手掛けています。

これら開示の手段も、インターネットの急速な普及に伴い従来の紙媒体から電子媒体へと大きく変わりつつあります。

このような状況の中、弊社はフィナンシャル・プリンティング分野のオンリーワン企業を目指し、四半期報告書など新しいディスクロージャーのサービスメニューを充実させるとともに、制度開示や自発的開示関連書類のマーケットシェアの拡大を図っています。

サービス

<情報開示体制のサポート>

ディスクロージャーは、法令・規則等に基づいて行わなければなりません。めまぐるしく改正される法令・規則等を確実にフォローし、タイムリーなディスクロージャーを実現するため、宝印刷では、ディスクロージャーに関する情報、ITツール、研究部チェック、電子フォーマット、電子データチェック、EDINET提出サポートなど、個社別にお客様のニーズに対応したサービスを提供しています。

 

<個人株主や機関投資家への情報開示をサポート>

IR活動は、企業の資本政策、株価、株主構成など、様々なシチュエーションに応じて、どのような活動を行うかを選択する必要があります。宝印刷は、こういったお客様の様々なニーズに対応したIRツールを提供しております。例えば、IRセミナー、個人投資家向けの会社説明会、読みやすい株主総会招集通知、機関投資家への橋渡しサービス、翻訳サービスなど、IRに関する情報提供やIR活動支援は、宝印刷の大きな柱となっております