株式会社東横イン - 注目企業記事

社長メッセージ

「日本一女性が働きたい職場をつくる」


代表 黒田 麻衣子

女性が長く働くことを、なぜか歓迎しない会社もあると聞きます。
とても残念なことですね。

人間味がゆたかな女性は、30代40代50代と長く働くほどいい味が出てくる。
私は、そう思うのです。
働く充実感とともに、仲間と共調することのむずかしさもしり、
恋をかさね、理不尽にも見舞われ、生活やお金の重みも感じ、
人を思いやる大切さがしみじみ分かってくる。
女性はそうなってようやく、心配りができるもの。

だから当社では、大人の女性のまろやかな人間味を、
異業種のさまざまな仕事経験を尊重する方針で、女将として採用しています。

「しろうとの主婦が支配人?」と笑われたことも。
でもそんな先入観は、女将の笑顔が吹き飛ばしました。

結果、日本中に花が。そして世界へ。
年商740億円、全国255箇所、そして世界20カ国への展開です。

黒田 麻衣子

女将たちの素直な声

「パートタイマーは、もの足りない。みんなプロ志向。そこが誇り。」
「人に見られ、尊重される女将の仕事は、オンナをきれいにするようです。このホテルで働く女性は、10歳若返ると言われます。」
「『支配人』とは、多くのスタッフに支えられ、そして一緒に頑張ってくれるスタッフに心を配る人。」
「さえない上司の点数を稼ぐより、お金を稼ごう。」
「上司が動きをいちいちチェックしない。子どもの運動会なら自由に休みを取ればいい。」
「自由なぶん責任がある。そこが面白い。」
「地元の市長、経営者、学校、アジアの貧しい子どもたち。会社を越え、社会に役立つ幸せがある。」

その他のたくさんの声を、特設採用ページからご覧ください。
http://www.toyoko-inn.com/recruit/recruiting-manager.html