株式会社カーニバル・ジャパン - 注目企業記事

カーニバル・ジャパンは、世界最大の客船運航会社「カーニバル・コーポレーション&PLC」の日本法人として設立され、「プリンセス・クルーズ」「キュナード・ライン」「シーボーン・クルーズ」という世界的なクルーズブランドの商品販売および、クルーズに関するマーケティングなどを手がけています。

プリンセス・クルーズについて

プリンセス・クルーズ社は1965年に創業しメキシカン・リビエラクルーズにて運航を開始しました。革新的な船、船上での様々なアクティビティ、きめ細やかなサービスなどで現在では世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインとなりました。クルーズ業界のリーダー的な存在であるプリンセス・クルーズは10万トンを超える大型客船から3万トンクラスの小型客船まで、17隻の客船が日本を含むアジアやヨーロッパ、アラスカから南米まで世界380以上の寄港地へ毎年約200万人をお連れしています。

2013年からは外資系クルーズ会社としては最大規模で日本発着クルーズを運航、近年の日本のクルーズ・マーケットの拡大に大きく寄与しています。

注目のクルーズ業界で働く

カーニバル・ジャパンは、2012年の会社設立時より、社員一丸となって、プリンセス・クルーズの日本国内でのブランドの浸透および集客に取り組んできました。国内でのクルーズによる旅行事業はまだまだ成長過程にあります。注目のクルーズ業界、マーケットを牽引する当社での勤務に、多くの社員がやりがいを感じています。なお、改装したてのキレイなオフィスで、働きやすい環境です。

グローバルなブランドで働く

多くの社員が、日常的に米国本社、オーストラリア、シンガポールなどの海外オフィスとコミュニケーションを取って業務を進めていますし、業務で乗船する際にも、様々な国籍の乗船クルーと英語でコミュニケーションが必要になります。職種によって使用頻度・レベルは異なりますが、すでに高い英語力のある方はもちろん、英語は好きだけど仕事で使ったことはない、という方でも、向上心がある方であれば、業務を通してレベルアップしていくことも可能です。