ジェイ エイ シー リクルートメント 香港 - 注目企業記事

香港勤務/外資系へのチャレンジ
語学と専門性を活かしたい方へ
JAC Recruitment Hong Kong

JAC Recruitment Hong Kongは、2012年に設立されました。以来、当地香港において日系企業のみならず外資系企業をも顧客とし、東京・シンガポール、上海・広州、他、アジアを中心に広がるネットワークを活用した人材紹介サービスを提供しています。

香港マーケットにおいては、金融部門、IT部門、日系企業部門を設け、転職支援サービスを行っています。香港(もしくは中国、華南域)における就業機会のご案内はもちろん、香港系・他外資系企業の香港拠点がハンドルする東京勤務案件の取り扱いもございます。

JAC Recruitment が支持される理由

 

  1. 業種・業界別スペシャリストによるサポート体制
    専門性が求められる中途採用市場に対応するため、JAC Recruitmentでは専門分野別にチーム制をとって、業界職種のスペシャリスト育成に力を入れてきました。より確実なサポートを実現するために、業界・職種別のキャリアコンサルタントが転職成功に向けてのコンサルティングを担当しています。業界担当コンサルタントが面談を行い、その後所属チーム、場合によってはチームを越えて、転職成功のための求人紹介を実施いたします。経験を活かした転職を希望される方に、JAC Recruitmentは最適なサービスを提供しています。
  1. 「両面型」のサービス形態
    JAC Recruitmentは、企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています。企業と求職者ごとに担当者を分ける「分業型」のビジネスモデルとは異なり、双方のニーズを深く理解した上でご紹介するため、両者にとって、より満足度が高いサービスの提供が可能となります。

香港における就業機会 / Positions in Hong Kong

世界でも人口密度の高い地域の一つであり人材も豊富なため、海外からの人材には専門的な役割を期待されることが多くなっています。
製造・貿易・小売・物流業界などでは、営業経験者の需要が高く、金融系では、各領域の専門知識・資格、もしくはカスタマーサービス経験が求められることが多いです。
業界的には、IT/デジタル系(フィンテックなど)の領域でニーズが強まっています。

大半の香港人が広東語に加え+北京語+英語を話すことができ、場合によっては日本語もできるため、日本人にしかできない専門的な強みがないと評価が厳しくなる傾向にはありますが、しっかりとした経験をお持ちの方であれば、他のアジア諸国と比べVISAの取得状況は悪くありません。