株式会社メディブリッジ - 注目企業記事

メディブリッジとは

メディブリッジ

これまでお子様に恵まれなかったご夫婦に、新しい不妊治療の選択肢をご紹介する、日本人向け卵子提供・代理出産のエージェンシーです。

株式会社メディブリッジ(以下、メディブリッジ)は日本東京オフィスを中心に、ハワイやマレーシア、タイの医療施設との提携により、どのエージェンシーよりも、最先端の医療をきめ細やかなサポートでご提供するよう努めております。

弊社は業界最大規模のスタッフ数を持ち、充実したサポート体制により、これまで多くのご夫妻がお子様を授かるためのお手伝いをして参りました。日本・ハワイ・マレーシア・タイのそれぞれの場所で、治療に入る前のご相談の段階から治療が終わるまで、日本オフィスを中心に、各国のスタッフが一丸となってご夫妻をサポートさせて頂きます。
高いレベルの医療サービスの提供(卵子提供・代理出産)、そして不安の多い海外での治療を安心してお受け頂くことが、ひとりひとりの方にとって、とても重要だと認識しているからです。

「多くの人を幸せにしたい」

「多くの人を幸せにしたい」これがメディブリッジの大きな目的です。目的を実行するため、メディブリッジは創られました。

医療とは、たくさんの幸福を生む行為であるとわたしたちは考えます。メディブリッジは多くの方の幸せを実現するため、医療コーディネーターとして医療現場と皆様との橋渡しをいたします。

日本は先進国の一員といっても、医療分野においては、非常に遅れた状況にあります。
海外では当然のように行われている医療が、日本では非常に高額であったり、医療サービスそのものが受けられないなど、多くの日本人が悩み、苦しんでいる現状があります。

メディブリッジは一人でも多くの方の幸せの懸け橋となるために存在しています。

医療サービスの質が私どもの誇りです

メディブリッジは多くのクライアントの皆様のご要望にお応えし、常にサービスの質を向上するように心がけております。 治療を受ける患者は、様々な不安を抱えています。特に、卵子提供や代理出産といった、デリケートな内容の治療を海外で受けることに対して、患者がいろんな疑問を持つのは当然です。

メディブリッジでは、こうした患者が持つ、卵子提供、代理出産という治療方法に関する疑問や、海外での治療を受けることに対する不安を、スタッフ一人一人がしっかりとサポートさせて頂きます。

プロフェッショナルな不妊治療のアドバイスができるよう、スタッフの中には日本不妊カウンセリング学会資格保持者も複数名在籍しております。

確かな実績のある医療施設と提携し、費用面でもご負担の少ないプログラムをご提供すること。
それが、卵子提供や代理出産を必要とする患者にとって、最も必要なことだと考えています。 そのため、どの卵子提供・代理出産のエージェンシーよりも、実績と成功率・価格・信頼性・利便性において最適なプログラム(卵子提供・代理出産)をご提供することができると考えます。