SCSKサービスウェア株式会社 - 注目企業記事

企業の経営課題に向き合い、業務プロセスにイノベーションを起こす。

BPO (Business Process Outsourcing) とは、企業が競争力を高めることを目的に、
その業務の一部を外部に委託することを言います。

SCSKサービスウェアは、豊富なBPOサービスとITを活用した業務ノウハウを強みに、これまで多くの企業にソリューションを提供してきました。付加価値の高いBPOによって、企業の業務効率化やコスト削減、サービス品質向上など、企業が抱える課題や戦略に合わせて企業の業務をコンサルティング。これまでに数々の企業にイノベーションをもたらしてきました。

「人」と「業務」と「IT」。

— これらを最適に組み合わせ、企業が抱える課題を解決する— それが私たちのビジネスです。
 

BPOとは?

多くの企業は、コスト面だけではなく、限りあるリソースを経営戦略的に集中させ、企業競争力を高めるため、必要な一部の業務を外部に委託します。

当社は単に業務を請け負うだけでなく、業務プロセスを可視化・最適化を繰り返し、品質を高めます。

「業務」の企画・運用・分析のノウハウを活用した高付加価値型の業務サポート — これが当社の目指すBPOです。

SERVICE

WORK-LIFE BALANCE
働きやすさの追求

当社はワーク・ライフ・バランスに優れた環境を実現するため、働き方改革を進めています。その結果、全社平均での残業時間は18時間56分にまで縮小。一方、有給休暇の取得を促すため、休暇の取得状況を月単位で管理。特定の部門や個人に業務が偏らないよう調整を行い、休暇の取得しやすい環境作りを進めています。その結果、2017年度の有給取得状況は全社平均 17.5日/取得率 87.5%となりました。

「英語+α」を実現できる当社
-グローバル人材の積極採用-

グローバル化が進むビジネスシーンにおいて、 ある程度の英語力は今や当たり前。 大切なのは、英語力以上に“何ができるか”の+αの部分。 あなたの英語力にITスキルやマネジメントスキルをプラスして グローバルな人材へとステップアップしませんか?

当社が運営する外資系IT企業のコンタクトセンターにおいては、英語を使用するTrainer、SVなどの管理ポジションを複数ご用意しています。お客様対応にとどまらず、クライアント企業の担当者と英語を使用したコミュニケーションでセンターを運用する中で、その「+α」を十分に身につけられる環境をご用意しています。