Business Sweden(スウェーデン貿易投資公団) - 注目企業記事

スウェーデン貿易投資公団

(スウェーデン大使館商務部・投資部)

スウェーデン貿易投資公団(スウェーデン大使館商務部・投資部)は、世界54ケ国に拠点を展開し、スウェーデンの各地域にネットワークを有したスウェーデンを代表する半官半民のコンサルティングファームです。東京オフィスは、1972年以来、海外拠点としては最も歴史のある事務所として活動しております。

在日スウェーデン貿易投資公団には、スウェーデン企業の日本での事業拡大を支援すること(Trade)と、スウェーデンでのビジネスチャンスを求める日本企業を支援すること(Invest)の二つの重要なミッションがあります。私共では、2018年の日本スウェーデンの通商150周年に向けて、両国の更なる貿易促進のため、一層の努力を続けて参ります。

東京オフィスは、スウェーデンのワークスタイルを反映したフラットで柔軟で風通しのよい組織ですので、各社員の責任に応じて、自由にプロジェクトを運営することができます。ワークライフバランスも充実しており、大使館内という好立地も魅力の一つです。

 

主として貿易促進を担当するTrade部門は、市場調査や代理店探し、新規客先の開拓・スウェーデン企業のブランディングの強化を主要な業務としております。日本とスウェーデン両国の各産業のオピニオンリーダーを招いてのセミナー開催や、使節団の手配等も担当しております。

一方、主として投資促進を担当するInvest部門は、スウェーデンでの新規事業や事業拡張をお考えの日本企業の皆さまに、地域および国際ネットワークを通じて無料で情報提供や支援を行なっています。

いずれの部門においても、スウェーデンとの貿易・協業を通じて、日本の皆様にスウェーデンの産業・商品・テクノロジーの魅力と更なる可能性をご紹介させて頂くことを重要な職責と考えております。