株式会社ブランコ・ジャパン - 注目企業記事

世界中の企業や政府機関が採用するデータ消去ソフト

Blanccoは、データ消去ソフトの専業ソフトウェアベンダーです

Blanccoは、フィンランドに本社を置くデータ消去ソフト専業のソフトウェアベンダーであり、1997年の設立以来、一貫してデータ消去ソフトを世界 中で提供して来ました。専業であることから、社内にはデータ消去専門の研究開発体制があり、多様化するITプラットフォームやセキュリティに対するニーズ に応えています。

Blanccoが世界中で選ばれている理由とは?

 

グローバルでの圧倒的な導入実績があります

ライセンス出荷数では、全世界1億ライセンス以上、国内2,000万ライセンス以上を誇り、世界中で広く使われています。日本国内では、2,000以上の企業が、Blanccoのデータ消去ソフトを採用しています。

製品の品質が公的機関によって保証されています

Blanccoのデータ消去ソフトは、各国の政府機関や第三者機関から多くの製品認定を取得しており、製品としての安全性や品質が保証されています。2012年2月には、ITセキュリティの国際標準規格であるISO15408の認定を取得しました。

政府機関による認定

  • 英国政府 - CESG(英国政府通信司令部通信電子セキュリティグループ)
  • 英国防衛省指定製品 - DIPCOG
  • フランス国防省 - DCSSI(情報システムセキュリティ中央局)
  • オランダ政府 - NLNCSA
  • ノルウェー政府 - NSM (ノルウェー国際安全機関)
  • ポーランド政府 - ABW(国内保安庁)

公的機関による認定

  • Common Criteria(ISO15408)
  • NATO (北大西洋条約機構)
  • TUV SUD

独立系機関による認定

  • NSTL(National Software Testing Laboratories)
  • RITEA(一般社団法人 情報機器リユース・リサイクル協会)

企業や政府機関での利用に特化しています

Blanccoのデータ消去ソフトでは、組織内で利用される様々なITプラットフォームに対して、データ消去だけでなく、消去後のレポート発行から、消去履歴の一元管理までをワンストップで実現することができ、ルール化されたデータ消去プロセスを組織内で実装することができます。そのため、組織内のデータ消去業務を効率化するだけでなく、データセキュリティ強化、情報セキュリティ監査への対応をはじめ、組織全体のコンプライアンス強化に貢献することができます。