日本シノプシス合同会社 - 注目企業記事

Smart, Secure Everything from Silicon to Software

シノプシス: Innovation and Beyond

シノプシスの歴史は、1986年、現CEOのDr.Aart J. de Geusが仲間と開発したたったひとつの製品から始まりました。今では、設計フロー全体を網羅する多種多様な製品を提供する企業へと発展しています。

シノプシスの製品群によって、システムレベルでのコンセプト設計段階から実チップ製造段階に至るまでの開発工程にわたって、複雑なLSIやSoCの設計と検証が可能になります。開発工程の最上流から最下流まで、すなわちシステムレベルからシリコンレベルまでをカバーする設計およびテスト環境と検証環境、設計リユース・テクノロジそして設計サービスに至るまで、お客様が迅速かつ正確なシリコンを開発するために必要なあらゆるテクノロジをご用意しています。シノプシスは、半導体設計/製造、コンピュータ機器、通信機器、家電製品など、電子機器の開発に携わるお客様が、製品性能と開発生産性を向上し、システム設計からシリコン実装まで、「想定通り」の成功を収めていただくためのソリューション をご提供いたします。

採用

私たちを取り巻くあらゆるもの、自動車、通信手段、日常生活の全てがネットにつながるスマート化時代に突入しています。このスマート・エブリシング時代のイノベーションをリードしているのがシノプシスです。

世界中の企業が、当社のEDAツールやIPを使用して、自動運転システム・スマートフォン・IoT・スマートホーム・AIなどの最先端スマート製品の中核をなす半導体チップの設計/検証を行っています。そして当社のソフトウェア開発支援ツールを用いて、高度化するサイバーアタックに耐えうる高品質なソフトウェア・コード開発を行っています。

あらゆるスマート機器の開発とそのセキュリティ確保に不可欠なソリューションを、半導体チップ(シリコン)設計からソフトウェア開発までを網羅してお届けする、という私たちのコミットメント、”Smart Everything from Silicon to Software” は皆さんの生活や仕事を変えていきます。

30年の歴史の中で育まれてきた多様性を重んじ、様々な視点からの新たなアイデアを尊重しあう社風、より良いものを目指し学び続けるカルチャー。そのようなひとりひとりがグローバルに活躍できる環境で、一緒に働いてみませんか。