インターナショナル・ファイナンシャル・コンサルティング株式会社 - 注目企業記事

戦略的コミュニケーションをコンサルティングするIFC

 

1997年1月に創業、金融/資本/投資運用分野に特化し、専門性と実績に実証された日本で数少ないコミュニケーション・コンサルティング会社。
戦略的PRの企画力を駆使した日本社会へのクライント・アプローチと露出実績に証明されるマスメディアとのリレーション力に定評があります。

IFCの強み

金融・資本・運用ビジネスに特化したコミュニケーションコンサルティング
不動産・物流施設に特化したコミュニケーションコンサルティング
PEファンドビジネスに特化したコミュニケーションコンサルティング
機関投資家対策に特化したコミュニケーションコンサルティング

主な顧客(実績)

  • 金融(銀行、保険、証券、投資信託、投資顧問)
  • 不動産
  • プライベート・エクィティ・ファンド
  • 在日政府機関(貿易、産業誘致、観光、食品他)
  • 海外政府・海外証券取引所(企業投資誘致)
  • コンサルティング(ヒューマン・ソリューション、マネジメント・コンサルティング)
  • 会計事務所
  • eビジネス関連ソリューション・コンサルティング
  • メセナ、文化、教育事業、ボランティア、スポンサーシップ
  • 消費財(食品、ファッション、ヘアケア、コスメチックス)
  • 自動車、運輸、旅客航空

少数精鋭にて遂行し、クライアントの日本進出における広報PR部門のコンサルティング業務。英語を積極的に活用しながら、外資系金融機関などの事業拡大をサポートします。

会長・社長 メッセージ

21世紀に入り世界的規模で社会的変革がすさまじい勢いで進んでいます。世界を震撼させた金融危機、テロ、暴動、自然災害、政変等、そうした情報は 一瞬のうちに世界を駆け巡り、そして世界の人々、とりわけグローバル企業にとって重要なステークホールダ―や投資家たちが機敏に反応する、こうした時代に 突入したことは皆さんもご承知のことでしょう。

すべての流れを一変させているのが、情報化であり、その原動力となっているのが、ソーシャル・メディアの台頭です。インターネット時代の到来により、グローバル化のうねりは、さらに勢いを増して、企業経営に大きな影響力を及ぼしてくることが予想されます。これからの時代において、企業経営の成否を 左右する重要なカギを握るのが、コミュニケーション戦略であると考えます。
私たちは、金融/資本/運用分野のグローバル企業へ、最先端の知見と技術力を擁してサービスを提供するコミュニケーション・コンサルティングのプロ集団です。