イーヴィグループジャパン株式会社 - 注目企業記事

イーヴィグループジャパン

当社の魅力

イーヴィグループジャパン株式会社はグローバルな環境で毎日あたらしいことを求め続ける、エキサイティングな会社です。最大の魅力は革新的な開発力とお客様のニーズに柔軟に対応する豊富な製品群です。多様なマーケットをターゲットとしているため、不況の影響が極めて少なく、顕著に業績を上げております。

そして、わたしたちの最大の強みはこれらを支える優秀な社員です。ひとりひとりが裁量と責任を持って日々の業務を行っています。年齢や勤続年数は問わず、経験の浅い人でもヤル気次第でどんどん責任のあるお仕事を任せてもらえます。お互いのパフォーマンスに対して建設的なフィードバックをし合い、正しい評価で昇格や報酬に反映されることが更なるヤル気に繋がります。

EV Groupは欧州オーストリアに本社を置く半導体製造装置メーカーです

EV Group(EVG)は半導体、MEMS、化合物半導体、パワーデバイスおよびナノテクノロジーデバイスの製造装置およびプロセスソリューションのリーディングサプライヤーです。主要製品は、ウェーハ接合、薄ウェーハプロセス、リソグラフィ/ナノインプリントリソグラフィー(NIL)や計測機器だけでなく、フォトレジストコーター、クリーナー、検査装置など多岐に渡ります。

EVG本社は欧州オーストリアのSt. Florian am Innというドイツとの国境の町にあります。本社の社員数は約700名。イーヴィグループジャパン株式会社の社員数22名を含め、全世界22か国で850名以上が年齢・性別・経歴・学歴に関係なくEVG社員として働いています。

イーヴィグループジャパン株式会社のオフィスは横浜本社、カスタマーサポートセンター九州(福岡)の2か所です。平均年齢30代半ばという少数精鋭の若い職場で、誰もが責任感と誇りをもって仕事をしています。

これまで見たことがない最先端技術の創造企業

イーヴィグループジャパン株式会社
MEMSが私たちの日常生活を支えてくれています。

当社の装置で製造された、自動車やスマートフォン、モバイル機器に多用されるMEMSデバイス (メムス - Micro Electro Mechanical Systems – 微小電気機械システム) は一体どのようなものでしょうか?
 
例えば、自動車の安全技術。MEMSにより作られたセンサーが常にクルマの状態を監視し、危険な状態であると判断すれば積極的に介入してブレーキやエンジンを操作してくれます。また、クルマが衝突するとMEMS加速度センサーがそれを感知し、エアバッグを瞬時にふくらませて命を守ってくれます。
 
次に手元のスマートフォンを見てみましょう。今なら当たり前と思われるスマートフォンの画面の自動回転や「ふるふる」などの重力加速度の感知機能は、実はMEMSセンサーによりできた機能です。さらにスマートフォンで温度や湿度を計ったり、歩数を測ったり、高精度のナビゲーションを使ったりすることができるのもMEMSデバイスのお蔭です。いつの間にか、MEMSが私達の生活を変えて、既に私達の生活に欠かせない物となりました。
 
「当たり前の生活」を作ってきたMEMSは今後も情報通信、エネルギー、医療・バイオ、ロボット、航空、宇宙などの様々な分野で更に急速な技術の発展と需要が見込まれています。現在では、人工知能や体に埋め込む超微小医療機器など、まだ発展中で未成熟な技術が多い分野ですが、MEMSはきっと「夢の生活」を当たり前にし続けてくれます。
 
当社は創業当初からMEMSを重要なターゲット市場の一つと見据え、他社に先駆けて開発した製造技術・装置でこれまで多くのユーザーのデバイス開発〜コマーシャライズ化の実現に貢献してきました。今後も企業理念に則って技術革新をリードし、高性能、高信頼性ならびにコスト競争力の高いデバイスの開発、製造に欠かせない装置の開発を続けます。「人類の生活の行方を左右する」くらい、世界に大きく貢献できる装置の販売をしている企業で活躍してみませんか?

IoT時代を支える技術


装置の性能のみならず、VLSIリサーチ社に
よる顧客満足度調査に於いて、
当社への評価が17年連続トップクラスで
あることも成長の原動力となっています

Internet of “Things”  –  ありとあらゆるモノがインターネットで繋がる時代の到来は私たちの生活や仕事を劇的に変えていきます。

例えば…
人工知能で制御された無人の電車・バスが乗りたい時にやってくる、ビックデータにより水や電気などのエネルギー資源の無駄使いが無くなったり、災害を予測したり、各個人に最適なヘルスケアが提供される、職場ではプリンターが自ら少なくなったトナーを発注する、など。

この夢のような世界の実現にはそれぞれのモノの状態を把握・操作する為の多種多様なセンサーや高速通信技術、膨大なデータを収集・処理する記憶媒体などあらゆる電子デバイスの開発、高機能化が必要です。それには優れた製造プロセス技術・設備が欠かせません。弊社の設備はミクロン、ナノオーダーでの微細な半導体デバイスの製造を可能にするだけでなく、例えば弊社の得意な高精度位置合わせ技術、ウェハ接合技術を用いて複数の半導体デバイスを立体構造に積層させる事で、より小型で高性能でありながら製造原価の低減までも可能にします。本当に優れた技術とは優れた製品を世の中に普及させる技術だと我々は考えます。