株式会社CRI・ミドルウェア - 会社概要

株式会社CRI・ミドルウェア

会社説明

音声・映像・ファイルシステムに関する研究開発、およびミドルウェア製品としての販売・サポート

「驚き・感動を、より多くの人に伝えるためのミドルウェア」。
このコンセプトを実現するために CRIWARE は生まれました。
弊社の大きな役割の一つは、素晴らしいデジタルコンテンツを、より多くの人に体験していただくことだと考えております。

■私たちの技術の総称「CRIWARE」について

ゲームで、このロゴみかけませんか?
既に累計5,000種類ものゲームで使われています。
複数の音声・音楽をインタラクティブ再生したり、動画をCGのテクスチャーとして再生したりする技術など、高度な音声・映像再生技術をゲームクリエイターに提供しています。
実はゲーム以外でも、弊社の技術が使われているのをご存知でしょうか?
皆さんも一度は触ったことがある「しゃべる家電」で私たちの技術が使われています!
また、最近スマホで買い物をするときなど、WEBサイトに動画が使用されているケースが増えてきていますよね。ストレスフリーな動画を見たら弊社の技術かもしれません。
弊社は、ゲームで培われた「音声・映像」技術を、家電やWEB上に活用し、やさしく快適な「UI/UX」を提供しています。 

■Only One
他にない研究開発やサービスを行う弊社は、「〇〇社のような会社」という言葉で説明はできません。 
 ゲーム分野において、「音声・映像」のミドルウェアを専門的に提供している会社は、少なくとも日本にはありません。ワールドワイドで見ても、当社規模で展開している会社はありません。

■極めて小さく軽く高品位に
かつて、ゲームは非力なCPUと小さなメモリというリソースで、最大限のパフォーマンスを追求する世界でした。
そこで鍛えられた「音声・映像」技術を、今は家電をはじめとした各種機器に適用しています。ブザー音しか鳴らせないリソースで音声ガイダンスを流したり、静止画表示がやっとのリソースで動画を再生したり、弊社のフィールドは無限大です。

■クルマにも
さらに、車載向けミドルウェアの開発に注力しています。音声ガイドや見やすいダッシュボード映像など弊社の技術が必要とされています。

■DXへの取り組み
ウィズコロナの時代、たとえば展示会やカンファレンスのDX(デジタルトランスフォーメーション)を目指し、動画とアナリティックス、通信技術を生かしたバーチャルイベントプラットフォームを開発。2020年11月開催の大型展示会での採用が決まりました。
https://crimw.me/DXExpo-video

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
音声・映像・ファイルシステムに関する研究開発、 およびミドルウェア製品としての販売・サポート  
代表取締役
押見 正雄  
設立年
2001年8月1日  
資本金
758百万円 
従業員数
101 - 500人  
URL
https://www.cri-mw.co.jp/index.html  

オフィス情報

メインオフィス
〒1500002
東京都 渋谷区 渋谷1-7-7
住友不動産青山通ビル 9階

新着の求人