Denis Japan株式会社 - 会社概要

Denis Japan株式会社

会社説明

【Denis Japan Group】

デニスグループは、フランスのボルドー出身のデニス家により1862年にベトナムで創立され、東南アジアでも有数の規模を誇る貿易・企業グループとして知られています。創立から150年が過ぎた今日、デニスグループはさらなる繁栄を遂げ、主に3つの事業分野を5大陸に渡り展開しています。


日本におけるデニスグループの歴史は、1947年に設立された貿易会社に遡ります。多種多様な製品及びサービスを手掛け、1954年には日仏貿易株式会社を設立し、50年以上にわたりフランス企業と日本市場との橋渡しとしての役割を果たしてまいりました。

自動車工業(シトロエン)や保険(AGF現在のAllianz)、テキスタイルなど、その時代において主要な分野で事業を開始し発展させるとともに、スキー、家具、ジュエリー、ワインなどの消費財の輸入を行ってまいりました。1990年代初頭以降は、高品質かつ斬新な食品及び飲料ブランドの輸入・マーケティングに特化し、日本市場の開拓を続け今日に至っております。

デニスジャパンは、日本での60年以上に渡る経験を活かしながら、これからもデニスグループのパイオニア精神を忘れることなく、海外のパートナーと共に革新的な技術や製品の開発に携わり、それらを日本の皆様にご紹介し続けてまいります。


【グループ会社】

DENISファーマ株式会社

DENISファーマ株式会社は、ユニークなバイオマーカーを日本の市場に展開するために、 
セティ株式会社とIon Beam Applications(IBA)の間の合弁事業企業として、2006年に設立されました。

医療用の放射性同位元素の取扱いがDENISファーマの核となる専門分野でありますが、体外診断用医薬品(イムノアッセ イ)、試薬、医療機器、そして体外診断用医薬品やそれに関するサービス、ドラッグスクリーニング、放射線療法分野等、広 範囲にわたってサービスを提供しております。 
DENISファーマは輸入業として、ライセンサーとして、販売業として、また、薬事法の品質管理システム(QMS)を遵守した 製造業として活動しています。 


本社所在地 〒100-0013 東京都 千代田区霞が関3-6-7 霞が関プレイス
・URL http://www.scetimedilabo.co.jp/
・設立年月 2006年05月
・代表取締役社長 北尾 義久
・資本金 5,000万円
・従業員数 11〜50名
・売上高 非公開
・株式公開 非上場

事業内容:
1.体外診断用医薬品及び医療用機器の輸入・製造・販売
【体外診断用医薬品】https://www.denispharma.jp/immunoassay/ 放射性体外診断用医薬品、非放射性体外診断用医薬品 
【医療機器】https://www.denispharma.jp/micro_co/ 
一酸化炭素ガス分析装置、マイクロCOモニター、マイクロCOチェック
2.研究用試薬の輸入・販売 
【研究用試薬】https://www.denispharma.jp/research/ 
Assay Kits、Radioactive Products、抗体製品、Peptide、禁煙関連製品など
3.輸出入・検査・保管・出荷業務の受託

収益モデル 
医薬品や医療機器の販売益 
業務受託料

主要顧客
大学研究所、病院、製薬メーカー、政府機関など 

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
食品及び飲料の製造・販売・マーケティング、ヘルスサイエンス事業、消費財及び電気器具の貿易・技術支援  
代表取締役
ギヨーム・カルー(Guillaume CALLOUD)  
設立年
2014年6月2日  
資本金
900万円 
従業員数
11 - 50人  
URL
https://www.denisjapan.jp/  

オフィス情報

メインオフィス
〒1000013
東京都 千代田区 霞が関3-6-7
霞が関プレイス

新着の求人