Denis Japan株式会社 - 会社概要

Denis Japan株式会社

会社説明

【Denis Japan Group】

デニスグループは、フランスのボルドー出身のデニス家により1862年にベトナムで創立され、東南アジアでも有数の規模を誇る貿易・企業グループとして知られています。創立から150年が過ぎた今日、デニスグループはさらなる繁栄を遂げ、主に3つの事業分野を5大陸に渡り展開しています。


日本におけるデニスグループの歴史は、1947年に設立された貿易会社に遡ります。多種多様な製品及びサービスを手掛け、1954年には日仏貿易株式会社を設立し、50年以上にわたりフランス企業と日本市場との橋渡しとしての役割を果たしてまいりました。

自動車工業(シトロエン)や保険(AGF現在のAllianz)、テキスタイルなど、その時代において主要な分野で事業を開始し発展させるとともに、スキー、家具、ジュエリー、ワインなどの消費財の輸入を行ってまいりました。1990年代初頭以降は、高品質かつ斬新な食品及び飲料ブランドの輸入・マーケティングに特化し、日本市場の開拓を続け今日に至っております。

デニスジャパンは、日本での60年以上に渡る経験を活かしながら、これからもデニスグループのパイオニア精神を忘れることなく、海外のパートナーと共に革新的な技術や製品の開発に携わり、それらを日本の皆様にご紹介し続けてまいります。


【グループ会社】

① 【セティ株式会社】


セティ(SCETI)株式会社は海外企業の日本におけるパイオニアの一員として、1925年に東京に設立され、1952年デニスグループ(Denis Group)に統合されました。

当初はフランスの主要重工業のエージェント業務を行っていましたが、徐々に核医学分野への関わりを増やし、アイソトープ、試薬及び診断薬を弊社のポートフォリオの1つとして強化をしてきました。

その間、弊社は活動を多様化し、食品及び健康食品産業、化粧品及び医薬品製造業への先進的機能性成分の輸入を行い、ライフサイエンス分野にもビジネスチャンスを広げてまいりました。
近年、弊社は、医学診断及び治療に使用される高性能システム、機器及びその関連するサービスを供給し、画像診断の分野に進出してまいりました。

今日、セティはライフサイエンス、医学及び生化学分野に特化した画期的なソリューションを創造し提供しております。輸入業として、販売業として、また、ライセンサー及び薬事法の品質管理システム(QMS)を遵守した製造業として動きだしています。

今後、医学、臨床、医薬品産業と研究分野の有機的なネットワークを日本、そして輸出マーケットに広げてまいります。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
食品及び飲料の製造・販売・マーケティング、ヘルスサイエンス事業、消費財及び電気器具の貿易・技術支援  
代表取締役
ギヨーム・カルー(Guillaume CALLOUD)  
設立年
2014年6月2日  
資本金
900万円 
従業員数
11 - 50人  
URL
https://www.denisjapan.jp/  

オフィス情報

メインオフィス
〒1000013
東京都 千代田区 霞が関3-6-7
霞が関プレイス

新着の求人