キャンドルウィック株式会社 - 会社概要

キャンドルウィック株式会社

会社概要

About Us

キャンドルウィックは「美」、「食」、「旅」の分野を中心に、日英バイリンガルでコミュニケーションサービスを提供する領域特化型コミュニケーションハウスです。女性ならではのリアルな生活体験、高い消費者経験を活かし、メディア、インフルエンサー、SNSコミュニティに、ブランドのメッセージを着実に発信し、“消費者の心をつかむ”リレーションビルディングを提案します。

Our Name

キャンドルウィックは英語で、“ろうそくの芯”という意。キャンドルの火を美しく、そして継続的に灯すために必要不可欠な存在です。ブランドやメッセージのコア(芯)を大切にする、私たちの仕事に対するコミットメントを表しています。

Our Field

私たちの得意とする分野はライフスタイル。衣食住にまつわる、ビューティ、フード、デザインエリアの様々なブランドのコミュニケーションを手がけています。そして、その衣食住を凝縮した形こそが “旅” と捉え、トラベル、ツーリズムの分野でも独創的な施策を展開しています。

多様なクライアントのコミュニケーションを手がけることで、これまでの枠を超えた知見を獲得しています。さらに時代の潮流や時勢、斬新なノウハウを世界中から吸収してクリエイティブなアイディアを醸成し続けています。

What Makes Us Unique

私たちの独自性は、PRの前にPRが効くブランディング、PRの先に実際のリテールまでをも見据えて、まさに4Pプラス ブランディング全体においてコミュニケーションを立案していけるところにあると自負しています。メディアにはニュース性はもちろん、グローバルの視点と視覚的要素をとりいれた情報発信。業界の方へは理解促進。そしてそれが店頭(リアル&デジタル)のお客様に伝わり、共感を得て購買行為そして共有へとつながるようなPRの仕掛けを見出してきました。

          デザイン x PR     コンテンツ x PR    リテール x PR

 デザイン x PR  2004年創業当時から、PRの分野にデザインの観念をもたらし、情報の上流を確保して口コミを仕込み、クリエイティブでアイディアにとんだPR戦略を提供してきました。

 コンテンツ x PR  2016年今日、コミュニケーションの潮流であるデジタルコミュニケーションで勝つためのコンテンツクリエーションに力を入れ、多くのブランドのターゲットである “女性” ならではの感性を活用し、PRが効くコンテンツづくりを行っています。

 リテール x PR   ブランディングから店頭販売促進の仕掛けまでを一貫して “PRが効く” 戦略をご提案します。流通(販路)の担当者向けにセミナーを開いたり、企業のメッセージを百貨店のファッションフロアのアートとしてディスプレイしたりと、ターゲット層にメッセージを伝えるには記事などの言葉だけにとどまりません。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
PR広報・広告宣伝のコミュニケーションサービス業  
代表取締役
シルベスタ 典子  
設立年
2004年3月  
従業員数
11 - 50人  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1500001
東京都 渋谷区 神宮前4-22-7
AURA表参道401

新着の求人