シンプソン・サッチャー・アンド・バーレット 外国法事務弁護士事務所 - 会社概要

シンプソン・サッチャー・アンド・バーレット 外国法事務弁護士事務所

会社概要

シンプソン・サッチャー・アンド・バートレット(シンプソン・サッチャー)は 1884 年創業の米国及び世界を代表する国際的な法律事務所であり、本部のニューヨークを始めとして世界の主要な国際金融都市にオフィスを配し、その連携の下、世界各国の顧客に対し、最高品質の法務サービスを提供しております。

東京オフィスは 1990 年に開設され、クロス・ボーダーでの資本市場取引及びM&A等の企業法務において、米国系の法律事務所の中でも主導的な立場にあります。また、米国における訴訟や国際仲裁において、米国のオフィスに所属する弁護士と協働しながら、日本企業のサポートを行っております。経験豊富で実務に通じ、また日本語に堪能な弁護士が、当法律事務所のグローバル・ベースでの専門性・リソースを必要に応じ活用しながら顧客の様々なニーズに日々対応しております。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
法律事務所  
設立年
1884年  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1060032
東京都 港区 六本木1-9-10
アークヒルズ仙石山森タワー 41F

新着の求人