サンテックパワージャパン株式会社 - 会社概要

サンテックパワージャパン株式会社

会社説明

【太陽電池 生産量 世界シェア3位のグローバルカンパニー】

2008年末、世界で初めて1ギガワットの生産能力を達成。太陽電池専業メーカーとして、世界有数の高度な技術と品質で世界中に製品を供給しています。

サンテックパワー社は2001年に中国で設立され、2005年にニューヨーク証券市場上場。2006年には日本の太陽電池メーカー株式会社MSKを傘下に収め、2009年より日本市場への取り組みを強化。ハウスメーカー、電機量販店、大規模ソーラーシステム案件などへ積極的に展開を進めています。

国際的な注目の中で日本が地球温暖化防止を積極的に進める現在、太陽光発電をより多くのご家庭や建築物に採用いただくことは急務であり、サンテックパワーは最先端の技術と高い品質を有する太陽光発電システムを提供することで、貢献してまいります。

公共施設・ビルなどの設置事例
中国: 
北京オリンピック開会式会場 鳥の巣スタジアム - 太陽電池設置量130kW

アメリカ: 
T3ターミナル太陽エネルギープロジェクト
サンフランシスコ国際空港 - 太陽電池設置量450kW

日本: 
金沢バスターミナル - 太陽電池設置量120kW

サンテックパワーの3つの強み】

1. 世界最先端の技術力
太陽電池専業メーカーだからこそ実現できる世界最先端の技術。

2. 太陽電池モジュール発電を25年間保証
高品質な製品と徹底した品質管理により、25年出力保証を実現。

3. 世界No.1の生産力
世界の公共機関でも採用されている"世界標準"の太陽電池モジュール。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
太陽電池の製造販売並びに輸出入業務、企画・研究・開発業務 等  
代表取締役
ガオ ジャン(高 瞻)  
設立年
1967-07-01  
資本金
450百万円 
従業員数
51 - 100人  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1600023
東京都 新宿区 西新宿3-6-11
西新宿KSビル6F

新着の求人