ニールセン・カンパニー合同会社 - 会社概要

ニールセン・カンパニー合同会社

会社説明

ニールセンは、世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社です。

国内市場に注目するにせよ海外市場に目を向けるにせよ、ビジネスを成功させる上でもっとも重要なのは、消費者が何を見て (WATCH) 、何を購入するのか (BUY) 、そして、そのショッピングジャーニーを的確に理解することです。これは、私たちニールセンのビジネスの核心でもあります。

ニールセンでは、100以上の国々で調査を行い、世界のトレンドや消費者動向についての包括的な見解や、グローバルの知見、メソッド、データ、分析技術を日本市場に提供しています。

われわれは、常に進化を続けています。ビジネスの成長をサポートするインサイト(洞察)を調査する場所、対象はもちろん、その方法においても、進化の歩みを止めることはありません。

製品やアイデアを創り、どうやって市場に売り込むかを考える時、成功のカギを握るのは「イノベーション」であると私たちは考えています。それは、多国籍企業であっても単独の店舗であっても同じことです。

消費者調査からバイアスを除き想定外のインサイトにもつながる「コンシューマー・ニューロサイエンス」の活用や、「スポーツ・スポンサーシップ」の効果計測や活用、デジタルマーケティングをリアルタイムで最適化する「マルチ・タッチ・アトリビューション(Visual IQ)」、デジタル広告を人ベースのリーチ指標でブランディング効果計測する「デジタル広告視聴率」の開発など、常にイノベーションを続けています。

また、ビデオリサーチ社やTrue Data社との戦略的なパートナーシップによって、将来の課題に向けての対応も始めています。

ニールセンは、企業が消費者ニーズを満たし、さらに消費者が次はどこへ向かっているのか(What's Next)を科学的なアプローチ(Science)も駆使して明らかにし、よりよいソリューションを開発し続けているのです。
「The Science Behind What's Next」ーー それを私たちは提供していきます。

会社概要

本社所在地
アメリカ合衆国  
事業内容
商品開発イノベーションからマーケティング活動の最適化まで、購買行動にかかわる包括的消費者インサイトを活用したビジネスサポート、消費者調査、ショッパー調査、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供 等  
代表取締役
Luke Verwey(ルーク・バーウェイ)  
設立年
1965年11月1日  
資本金
45百万円 
従業員数
51 - 100人  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1070052
東京都 港区 赤坂2-17-7
赤坂溜池タワー11階

新着の求人