第22回"Go the Extra Mile"の意味

一層頑張る

"go the extra mile"は、直訳の「余分なマイルを行く」から派生して、「一層頑張る」という口語表現として使われています。
ちなみにマイルはアメリカ等で使われている長さの単位ですが、メートルにすると1609.344 mになりますので、結構な距離になりますね。
何かを成し遂げるために、余分に仕事を進めておくときに使えるイディオムです。

▽Example

Misa​: ​Hi Cindy!  Did you have a nice weekend?     
(シンディー、良い週末を過ごせた?) 

​Cindy: ​I sure did, thanks!  I feel refreshed and ready to get back to work.  
(ええ、ありがとう!気分転換できて、いつでも仕事に戻れるわ。)
 
Misa: Speaking of that, I just wanted to say thanks for the great job you did on recruiting last week.  We have a lot of good applicants now!  
(そのことなんだけど、先週は採用活動でいい仕事してくれてありがとう。今良い候補者がたくさんいるのよ!)

​Cindy:  ​Nice of you to notice. I wanted to give them some extra effort last Friday so we could produce some results by today.       
(気づいてくれてありがとう。先週の金曜はいつもより努力して、今日にはいい結果がでればと思っていたの。)

Misa:  ​Well, you sure did go the extra mile this time!   
(うん、今回は一層がんばってくれたね!)

​Cindy: ​ That's for sure. I'll keep up the pace and continue to update you on the progress.  
(もちろん。この調子で続けて、進捗を共有していきますね。)

Misa:  Thanks again and good luck! 
(ありがとう、がんばってね!)

 


新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!