第11回 "In A Nutshell"の意味

"In A Nutshell" 「要するに」

"nutshell"は「木の実の殻」ですが、
この殻の中に入るくらい言葉を選んで少なくする、というニュアンスで、
"In A Nutshell"は「要約すると」や、「簡単にいうと」という意味で使われています。

▽Example

Bobby: This new sales forecasting software is a bit confusing, isn't it Tom?  
(この営業予測ソフトウェアってちょっと困惑しないかい、トム?)

Tom: It sure is!  I am not used to it yet, so not sure what numbers to enter in each category.   
(そうなんだよ!まだ慣れていないから、カテゴリ毎に何の数字が出ているのか分からないんだ。)

Bobby: OK, I just read the manual and in a nutshell, it looks like we just put in our potential sales numbers for each week here.    
(マニュアルを読んだけど、要するに、ここに毎週の営業見込み数値を入れればいいみたい)

Tom:  Oh, I get it!  Then it calculates an estimate of total sales for both Individuals and the Team by end of the month.    
(あーなるほど!それで月末までに個人とチームの合計売り上げ想定値が算出されるんだね。)

Bobby: Yep, that's right. Not so difficult after all, and it will probably save us time too!  
(その通り。結局そんなに難しくないんだ。きっと時間の節約にもなるよ!)

似たイディオムでは"in brief" などがありますが、要点をつかんで話すときは、
この"in a nutshell"で前置きすると、相手にとってその後の説明が頭に入りやすくなります。

 


新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!