第9回 "Hit The Nail On The Head"の意味

"Hit The Nail On The Head" 「まさにその通り」

ここでの"nail"は「釘」という意味なので、直訳すると、ハンマーで釘の頭を打つという意味になります。
小さな釘に命中させるのは難しいですが、しっかり当てることができると、「まさに核心をつく」となりますね。
このことから口語的表現として、"exactly right"のように、「まさにその通り」、「核心をつく」という意味で使われています。

▽Example

Justin: Emily! I really think we need to review all our Sales brochures, don't you?     
(エミリー!営業資料全部見直すべきだと思わない?)

Emily: Yeah, I've noticed several mistakes and outdated information since last printing.
(そうね。最後に印刷してからいくつか誤りと古い情報があったよ。)

Justin: You hit the nail on the head on that!  We better get the Sales Team together and start a review right away.  
まさにその通り!営業チームで集まってすぐに見直しをしたほうがいいね。)

Emily: Definitely. If we don't take care of it immediately our customers might get confused and run to a competitor.  
(本当にそうね。すぐにやらないと、お客さんが混乱して他社にいってしまうかもしれない。)

Justin: Very true and let's start it as soon as possible! 
(確かに。すぐにとりかかろう!)

会話の中や会議などで、図星をつくような発言をした人がいたら、ぜひこのイディオムを使って共感してみてください。

 


新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!