成功する転職 第7話

抵抗感を無くして、ゴール達成!

「ゴール達成に向けてのアクションの中で、何となく後回しにしていること、無理矢理行っていることは何か」、考えてみましたでしょうか?

抵抗感を持ったままですと、良い結果も出にくいですし、ゴール達成までのスピードも落ちてしまいます。では、どうすればいいのか?

その時に体が送るメッセージに注目してみてください。何となく抵抗を感じて避けていることというのは、何か体でも感じているはずです。体は正直ってよく言いますよね? まずは、目を閉じて自分が抵抗を感じたり、無理矢理行っているアクションを思い浮かべ、その時に体の何処に刺激を感じるかスキャンしてみてください。「頭がズキズキする」とか、「喉が痛い」、「胸が締め付けられる」、「息ができない」、「胃がきりきりする」等、色々あるはずです。そして、その痛みを30秒間感じてみてください。

次に、その同じ痛みを一番最初に感じたのはいつか、思い出してみてください。大体幼少の頃に同じ様な痛みを感じた記憶があるはずです。そして、それはどういう時だったのかを思い出すことで、今感じている抵抗感はどこから来ているのか、必ず何かつながりがあることに気づくでしょう。例えば、小学生の頃虐められ、家族に助けを求めたが、「それは逃げだ。自分で解決しろ」と言われた記憶があり、その時に感じた胸の痛みと同じ痛みを今感じている。誰かにサポートを求めることに抵抗感を感じるのは、「助けを求める=逃げ」という図式が今も残っているからですね。

これに気づけると非常に大きいです。次は新しい図式を自分で作って、理想のイメージに塗り替えることができるからです。ここから大きく前進できるはずです。

このメソッドの完全版を体験してみたい方は、下記のボタンからどうぞ!

さて、ここでまた「コーチ・リクエスト」です。

自分の周りの物理的な環境の中で、いつまでも片付かないもの、整理や修理ができていないものは何でしょうか?

▶「第1話 転職を成功させるために必ず自問すべきこととは?」を読む
▶「第2話 究極の結果像」を読む
▶「第3話 究極の結果像その2」を読む
▶「第4話 成功するゴール設定」を読む
▶「第5話 タスク・フォーカスVS結果フォーカス」を読む
▶「第6話 弱点克服VS強みの活用」を読む
▶「第7話 抵抗感を無くして、ゴール達成!」を読む
▶「第8話 勝てる環境デザイン」を読む
▶「第9話 英語が飛躍的に伸びる法則」を読む
▶「第10話 『結果フォーカス』vs.『Masteryの追求』」を読む

コーチKayは、起業、キャリア形成におけるコーチングを中心に、人生設計における様々な局面における判断をサポートし、夢を実現化するコーチをしていく。個人コーチ、グループコーチ、スピーカーとして活躍中。ウェビナー、グループコーチング、短期ワークショップも随時開催中。無料サンプル・コーチングセッションや各クラスのお申し込み、お問い合わせは、 transitioncoach@about.me、または右のボタンからお願いします。スカイプでのセッションも可能です。
 

新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!