成功する転職 第6話

タスク・フォーカスVS結果フォーカス

「ゴールを達成につながる日々の結果を出すために、最大限に活用しきれていない”強み”」について、考えてみましたでしょうか?

今まで、学校生活や社会生活において、「如何に自分の弱点を克服していくか、改善するか」にフォーカスが行ってしまっていたと思います。よって、自分の強みを活かすことについて、皆さん実はあまり考えたことがないのではないでしょうか? ですが、如何に日々の「結果」を出していくかを考えた時に、自分の「強みを活かす」ことと、「弱みを改善する」ことと、どちらが効果的、効率的だと思いますか? もちろん、前者ですよね。また、当然自分の強みを活かして行動する方が楽しいですのでモチベーションも上がります。

まず、自分の弱点のことは一旦忘れてしまいましょう! 次に、自分の数ある強みの中で、ゴールを達成するために有力となりそうな、まだ活かしきれていない強みをあげてみてください。そして、三ヵ月後のゴール達成につながる、キーとなる日々の結果は何か、考えてみましょう。転職することがゴールの場合、一つには面接を入れること、であるかもしれません。さらに、そのキーとなる日々の結果を最も効率的、効果的に出すためには、前述であげた自分の強みをどのように活用できるでしょうか? そのBig Ideaをどんどん書き出してみましょう。そうするとまだ試してないゲーム・プランが沢山出てくることに気づくはずです。例えば、コミュニケーション能力やセールス・トークが強みであれば、オンラインやメールだけでの仕事の応募でなく、担当者に電話してみるなど、会話を作り出してみていってください。このように自分の強みが活かせる場面をどんどんクリエイトしていくことで、ゴール達成までのスピードが加速されます。

さて、ここでまた「コーチ・リクエスト」です。

ゴール達成に向けてのデイリー・アクションの中で、「抵抗」を感じて中々取り掛かれないこと、または無理矢理やっていることは何ですか?

▶「第1話 転職を成功させるために必ず自問すべきこととは?」を読む
▶「第2話 究極の結果像」を読む
▶「第3話 究極の結果像その2」を読む
▶「第4話 成功するゴール設定」を読む
▶「第5話 タスク・フォーカスVS結果フォーカス」を読む
▶「第6話 弱点克服VS強みの活用」を読む
▶「第7話 抵抗感を無くして、ゴール達成!」を読む
▶「第8話 勝てる環境デザイン」を読む
▶「第9話 英語が飛躍的に伸びる法則」を読む
▶「第10話 『結果フォーカス』vs.『Masteryの追求』」を読む

コーチKayは、起業、キャリア形成におけるコーチングを中心に、人生設計における様々な局面における判断をサポートし、夢を実現化するコーチをしていく。個人コーチ、グループコーチ、スピーカーとして活躍中。ウェビナー、グループコーチング、短期ワークショップも随時開催中。無料サンプル・コーチングセッションや各クラスのお申し込み、お問い合わせは、 transitioncoach@about.me、または右のボタンからお願いします。スカイプでのセッションも可能です。
 

新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!