成功する転職 第5話

タスク・フォーカスVS結果フォーカス

「三ヵ月後のゴール達成につながるデイリー・アクションの結果は?」前回のコーチ・リクエスト、考えてみましたでしょうか?

毎日”to-do-list”をこなすことに追われて精一杯の方は、「え、”結果”ってどういうこと?」と思われたかもしれませんね。多くの方が陥りがちな失敗は、この”task”を片付けることにフォーカスが行ってしまい、”to-do-list”をチェックするだけで、その達成感に満足してしまうことです。

例えば、転職活動をしていて、「今週は人材斡旋会社に5社登録する」と決めたとします。でも、それだけでは”to-do-list”の「タスク」の一つに過ぎず、そこから結果は生まれませんよね? この場合の「目指す結果」というのは、例えば「仕事の紹介を二件得る」、「面接を一件入れる」ということになるのではないかと思います。こうして、「結果」にまずはフォーカスを移すことで、そこからやるべきアクションが見え始め、常に「結果」を意識してアクションを起こしますので、達成率とそのスピードが俄然アップします。そして、この例ですと、日々のデイリー・アクションの目指す結果である、「仕事の紹介を得る」、「面接を入れる」の積み重ねが、三ヶ月後の「転職」という目標を達成することにつながっていくわけです。

また、デイリー・アクションをしていく中で、結果が上手く出せないこともあると思います。ですが、それを「失敗」と捉えず、成功へのプロセス、「実験」と捉えてみてください。そのように気持ちの転換をすることで、日々のアクションも楽しい「ゲーム」と考えられるようになり、「今回は上手くいかなかったけど、もっといい結果を出すために次はどんな工夫をしようか?」と、発想がクリエイティブになり、楽しみながらゴール達成まで進むことができます。

さて、ここでまた「コーチ・リクエスト」です。

ゴール達成につながる日々の「結果」を出すために、まだ最大限に活用しきれていないあなたの「強み」は何ですか?

▶「第1話 転職を成功させるために必ず自問すべきこととは?」を読む
▶「第2話 究極の結果像」を読む
▶「第3話 究極の結果像その2」を読む
▶「第4話 成功するゴール設定」を読む
▶「第5話 タスク・フォーカスVS結果フォーカス」を読む
▶「第6話 弱点克服VS強みの活用」を読む
▶「第7話 抵抗感を無くして、ゴール達成!」を読む
▶「第8話 勝てる環境デザイン」を読む
▶「第9話 英語が飛躍的に伸びる法則」を読む
▶「第10話 『結果フォーカス』vs.『Masteryの追求』」を読む

コーチKayは、起業、キャリア形成におけるコーチングを中心に、人生設計における様々な局面における判断をサポートし、夢を実現化するコーチをしていく。個人コーチ、グループコーチ、スピーカーとして活躍中。ウェビナー、グループコーチング、短期ワークショップも随時開催中。無料サンプル・コーチングセッションや各クラスのお申し込み、お問い合わせは、 transitioncoach@about.me、または右のボタンからお願いします。スカイプでのセッションも可能です。
 

新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!