成功する転職 第3話

究極の結果像その2

「転職を達成することでどんな自分になりたいか、何を手に入れたいのか?」前回のコーチ・リクエスト、答えはクリアになりましたでしょうか?

ある人にとっては「意義のある人生」かもしれないですし、またある人にとっては「経済的な自由」かもしれません。または、「社会に貢献する」「周りの人達を幸せにする」「自信をつけたい」ということかしもれません。ここがはっきりすると、「転職」というのはその枠内での一つの目標、という位置づけができます。「転職がすべて」ではなくなるんですね。他に、「英語をマスターする」というのは特定の目標ですが、「究極の結果像」は、「チャンスを増やす」「世界を広げる」「国際貢献をする」ということかもしれません。では、「留学する」はどうでしょう? 「究極の結果像」は、「無限の可能性」かもしれませんし、「影響力を持つ」ということかもしれません。さらに「究極の結果像」にフォーカスした時に感じる夢の広がりとモチベーションを特定の目標だけにフォーカスした時のものと比べてみてください。

このように「特定の目標」から、「究極の結果像」にフォーカスを変えると、より大きい枠での方向性がはっきりするためにモチベーションも長続きし、その同じ「究極の結果像」の枠内での「特定の目標」をいくつか達成することで、非常に速いペースでさらに大きい夢をかなえることができるようになります。

転職もまず「究極の結果像」をはっきりさせることで、フォーカスが大きな枠にシフトし、転職後もモチベーションを長く維持できると言うわけです。

さて、次回は成功する目標の立て方、についてお話したいと思います。ここでまた「コーチ・リクエスト」です。

「究極の結果像」を視野に入れた、向こう三ヶ月間で達成したい具体的なゴールは何ですか?

▶「第1話 転職を成功させるために必ず自問すべきこととは?」を読む
▶「第2話 究極の結果像」を読む
▶「第3話 究極の結果像その2」を読む
▶「第4話 成功するゴール設定」を読む
▶「第5話 タスク・フォーカスVS結果フォーカス」を読む
▶「第6話 弱点克服VS強みの活用」を読む
▶「第7話 抵抗感を無くして、ゴール達成!」を読む
▶「第8話 勝てる環境デザイン」を読む
▶「第9話 英語が飛躍的に伸びる法則」を読む
▶「第10話 『結果フォーカス』vs.『Masteryの追求』」を読む

コーチKayは、起業、キャリア形成におけるコーチングを中心に、人生設計における様々な局面における判断をサポートし、夢を実現化するコーチをしていく。個人コーチ、グループコーチ、スピーカーとして活躍中。ウェビナー、グループコーチング、短期ワークショップも随時開催中。無料サンプル・コーチングセッションや各クラスのお申し込み、お問い合わせは、 transitioncoach@about.me、または右のボタンからお願いします。スカイプでのセッションも可能です。
 

新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!