退職願の書き方

退職願の書き方

辞職を決意したとき、上司に提出しなくてはならない退職願。一般的な外資系企業でも、日系企業と同じように退職願を提出します。辞職をすることで、上司や同僚を落胆させたり、憤慨させたりすることが大いに考えられる場合には、特に気が引けてしまうことでしょう。それゆえ、いざ、退職願を提出するとなると、誰もが不安を抱くものです。さらに、その退職願を英語で提出しなくてはならないとなると、その不安はさらに大きくなるかもしれません。ただ、退職願に書く内容としては、本当に簡潔で事足りるのです。ここでは、英語で退職願を書くときの、サンプルとアドバイスをご紹介します。

退職願の書き方

たとえ英語であっても、退職願は言うまでもなく、形式的な文書です。働いてきた会社に対する敬意を示す文書でもあります。文書は口から発する言葉と違い、後にも残るものです。従って、たとえ、会社や上司に不満があったとしても、文書にしたときにその気持ちが表れてしまう様では、よくありません。できる限り、ポジティブな内容でまとめましょう。会社を去ることを後ろ向きに考えず、むしろ自分にとっては良いことなのだ、退職願を書くことで、その会社を気持ちよく去ることができるものなのだ、と考えます。良い関係のまま会社を去ることができれば、将来転職した際の照会人にもなってもらえます。何事も、「立つ鳥跡を濁さず」、ですね。

退職願を書くにあたって、最も基本的なことですが、必ず辞職希望の日付を記入しましょう。日本では一般的に辞職しようとする1ヶ月前に退職願を提出する必要があるとされています。

本文は極めて簡潔で構いません。余計な文章を書き連ねる必要は全くありません。もちろん、今まで働いてきた会社に対する感謝を示す文章を書く人もいます。その会社で、自身のスキルアップにつながった、多くのことを学んだ、ということなら、そのような文章を書くほうが良いでしょう。将来、いつ、どこで、元上司や元同僚と出会うか分かりません。ビジネス上での取引先にならないとも限りません。良好な関係を保ったまま、会社を去ることが大切です。

退職願の書き方サンプル

簡易版

Dear (manager name),

I hereby tender my resignation from my position as Sales Director.

My last day will be on August 21st, one month from today, as outlined in our contractual agreement.

Sincerely,

(your name)

転居のための離職

Dear (manager name),

This resignation letter is to inform you that my last day at (company name) will be June 15th, one month from today. I will be relocating to Osaka to pursue a new endeavor.

I have appreciated the opportunities and experiences that have been provided to me during my 4 years of service for (company name). If there is anything I can do to be of assistance during the transition, please let me know.

Sincerely,

(your name)

感謝の意を示す

Dear (manager name),

I am writing you to officially tender my resignation from (company name) effective Thursday, July 17th, 2006.

Working for (company name) has been a wonderful experience. I could not ask for a better group of colleagues. I have grown in many ways here and will always treasure the opportunities provided for me by (company name).

I will be accepting a position as (position) with (company name). While I will miss my friends here at (company name), I feel that it is time for a new challenge and experience.

If you have any questions, please feel free to ask.

Best Wishes,

(your name)

退職願は、簡潔でも、感謝を示すメッセージが含まれていても、どちらでも構いません。大切なのは、去ろうとする会社と良好な関係を保ったまま、自身の離職する意を伝えることです。


新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!