サブアカウント管理

サブアカウントとは

サブアカウントは、従来のアカウント(マスターアカウント)と同様にキャリアクロス管理画面を操作できるアカウントです。ただし、マスターアカウントに従属する下層アカウントという位置づけになります。 サブアカウントが有効なのは、複数の部署がそれぞれ独自に採用活動を行う場合、独立したIDとパスワードでログインし、独自に求人情報・応募者情報を管理 できることです。 ただし、あくまでマスターに従属する下層アカウントですので、掲載できる求人数や送信できるスカウト数などは、マスターアカウントによって管理・制限されます。 逆に、マスターアカウントは複数のサブアカウントを管轄する「管理者」のような役目となり、自由に各サブアカウントに割当てる求人数やスカウト数を変更できます。

サブアカウントとは

サブアカウントの有効性

大手企業などのように、複数の部署や支店を持つ企業にとっては特に便利な機能です。サブアカウント機能によって、各部署・支店 は独自のIDとパスワードを持ち、それぞれの管理画面にログインすることができます。このため、同一の採用画面を複数部署で使うよりも、情報の錯綜を低減することができます。このようにして、サブアカウント機能は各部署・支店が独立して採用活動を行う場合に有効です。

1. 作成方法 (マスターアカウントのみ)

サブアカウントを作成するには、マスターアカウントでログインする必要があります。
  1. 管理画面より「サブアカウント管理」を表示し、「サブアカウント作成」をクリックします
  2. サブアカウントでログインするためのユーザー名、パスワードを設定します
  3. 「アカウント情報」では、契約内容に従って、マスターアカウントに与えられた求人公開数、スカウト送信数などの制限件数内でサブアカウントへ割当てます

2. 編集や管理 (マスターアカウントのみ)

各サブアカウントは、マスターアカウントの「サブアカウント管理」で管理されます。“アカウント名”には、作成済みのサブアカウントがリストアップされ、それぞれの割当数が、以下の画面のように表示されます。プルダウンで表示されている数値(図内1.)は、設定時に各サブアカウントに割当てられた数です。これらの数値を変更するには、直接プルダウンから数値を変更して、「保存」をクリックするか、リスト右欄の「編集」をクリックしてフォームより変更を行ってください。
スカウトメールの欄(図内2.)に示されている「公開」にチェックが付いている項目については、他のサブアカウントユーザーからもスカウト内容が閲覧できることを意味します。スカウトメールの内容を共有しない場合、異なるアカウントから、同じ候補者に複数通スカウトを送信してしまう可能性がありますのでご注意下さい。

3. 削除 (マスターアカウントのみ)

サブアカウントを削除するには、削除しようとするアカウントリストの右欄の「削除」をクリックしてください。“削除しますか”のメッセージで「OK」をクリックしますと、アカウントは完全に削除されます。サブアカウントで管理されている全ての情報(求人情報、応募書類、スカウトメール)は、サブアカウント削除と同時に、自動的にマスターアカウントへ移動されます。サブアカウントを削除する前に、不要なファイルがございましたら、事前に削除されることをお勧めいたします。

サブアカウント管理

サブアカウント管理