第53回 "Balance The Books"の意味

帳尻を合わせる

会計に関するイディオムですが、借方(debit、かりかた)と貸方(credit、かしかた)が等しくなるように、
"balance the books"は「帳尻を合わせる」ことを指します。

▽Example

Mayumi: Hey James, have you heard from Tim the accountant yet?
(やあジェームズ、もう会計士のティムから連絡あった?)

James: No, I haven’t heard from him yet, what is the issue?
(いいや、まだ連絡ないけど、どうしたの?)

Mayumi: Didn’t you hear? He can’t balance the books until you send this month’s profit and loss results. 
(聞いてないの?今月の利益と損失の結果を送らないと帳尻合わせられないんだよ。)

James: Ok, I’ll send the results right away. Thank you for letting me know.
(わかった。すぐ送るよ。教えてくれてありがとう。)

Mayumi: No problem.
(どういたしまして。)

貸借対照表で借方と貸方を一致させないといけないので、記入がをしてバランスをとる必要があります。



新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!