フォルダ管理

フォルダ管理について

一般的なメールソフト(Outlook等)と同じように、応募者記録、スカウト記録に溜まったメッセージを種類別にフォルダ整理して保管できます。

フォルダの作成と利用方法について

フォルダを作成するには、「応募者記録」のサブメニュー、「フォルダ管理」をクリックします。そこで「フォルダ作成」をクリックし、後はフォームに従って作成するだけです。作成されたフォルダは同画面で編集、削除も可能です。メッセージが保存されたフォルダを削除した場合、それらのメッセージは「削除済みアイテム」フォルダへ自動的に移動され、3ヶ月後に完全消去されます。
  • 応募書類をフォルダへ移動
    フォルダを利用するにはまず、「応募者記録」画面を開き、フォルダへ移動したいメッセージのチェックボックスにチェックを入れます。次に、リストの上方にあるプルダウンメニューの「移動先を選ぶ」より、フォルダ名を選び、“移動させますか”のメッセージで「OK」をクリックします。
  • フォルダ内の記録を確認
    実際にフォルダを開いてメッセージを確認するには、「応募者記録」画面、リスト上方にあるプルダウンの「フォルダを開く」よりフォルダ名を選択すると、そのフォルダ内の画面に切り替わります。

「削除済みアイテム」フォルダ

フォルダ管理画面のリストには表示されませんが、このフォルダはシステムのデフォルトとして設定されています。応募者記録のリストから削除された応募書類が、このフォルダへ移され、3ヶ月間保存されます。「削除済みアイテム」フォルダの編集、削除は一切できません。

フォルダ管理

フォルダ管理