第23回"Cut Corners"の意味

手を抜く

"cut corners"はもともと、台車をひいている馬が角を曲がる際、車道からはみ出て斜めに曲がる様子から、「近道する」や「手を抜く」という意味で使われています。
早く済ませるために、安全で確実な方法をとらないことを指して、ビジネスシーンでもよく使われているイディオムです。

▽Example

Christian:  Good morning Michael!  How's the new website development project going? 
(おはようマイケル。新しいサイトの開発の進捗はどう?)
 
Michael:  It's coming along nicely, although it is much more work than we expected.  I could really use another web developer ASAP, or we might miss the Website launch date.  
(うまくできてきているけど、想像していた以上に作業が多いね。早くもう一人開発者がいないとローンチ日に間に合わないかも。)

Christian:  Well, it is a very important project and we don't want to cut corners, so let's start looking for someone right now.    
(うん、すごく大事なプロジェクトで手抜きしたくないから、すぐに誰か探そう。)

Michael:  That's fantastic, thanks a lot.  I agree that we should do this properly and not take any shortcuts.  
(それはいいね、ありがとう。僕もこれは適切にやりたいし、近道はしたくない。)

Christian:  Definitely.  I'll put up a new Job Posting for the Developer job first thing this morning.   
(そうだね。朝一で新しいデベロッパー職の求人を掲載するよ。)

Michael:  Much appreciated and I'll stand by for some good candidate resumes! 
(ありがとう。良い求職者のレジュメを待っているよ。)

 



新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!