スカウトメール記録

スカウトメール記録

このセクションには求職者に送信されたスカウトの記録が保管されます。溜まったメッセージはフォルダ機能を使って整理することも可能です。

スカウトメール記録の利用方法

候補者をリストから削除するには、チェックボックスにチェックを入れ、削除アイコンをクリックしてください。これによって一度に複数の候補者を削除することができます。
  • レジュメID、あるいは候補者の名前をクリックすると、この候補者のレジュメを閲覧できます
  • 差出人(担当者)の名前をクリックすると送信したメッセージを閲覧できます
  • 「返信メッセージ」欄に“読む”が表示されているものは候補者からの返信が届いていることを示します(クリックで返信内容を閲覧できます)
  • スカウトメールを10日間以上読んでいない候補者の欄には「リマインダーを送信」というボタンが現れます。これをクリックすると再度同じメッセージがこの候補者に送られます。※リマインダーはスカウト件数にはカウントされません。

フォルダの利用方法

溜まったメッセージをフォルダで整理するには、予めフォルダを作成しておく必要があります。 フォルダの作成方法については「フォルダ管理」をご参照下さい。
「スカウトメール記録」画面でフォルダに保管しようとするメッセージ記録にチェックを入れます。次に、リスト上方にあるプルダウンメニュー「移動先を選ぶ」よりフォルダを選び、“移動させますか”のメッセージで「OK」をクリックします。
実際にフォルダを開いてメッセージを確認するには、「スカウトメール記録」画面より、リスト上方に表示されているプルダウンの「フォルダを開く」より、フォルダ名を選ぶと、選んだフォルダ内に保管されたメッセージの一覧に切り替わります。

スカウトメール記録

スカウトメール記録