書き方のヒント

するべき事

コピー
  • A4サイズの良質な用紙で作成しましょう
  • 必ず添付する英文履歴書と同じ用紙を使用しましょう
  • シンプルで分かりやすい言葉を使い、不必要な言葉やフレーズは削除しましょう
  • 本やサイトに掲載されているサンプルを参考にしましょう 英文カバーレターサンプル
  • スペルミスや文法に間違いが無いかをチェックしましょう(可能ならネイティブにチェックしてもらうと良いでしょう)
    ※特に企業名や担当者名のスペルミスは絶対にあってはいけません
  • 自分の保存用にコピーをとっておきましょう

すべきでない事

  • 複雑な文章や難解な言葉を使用しないようにしましょう
  • 消極的な表現は避けましょう
  • パラグラフを5つも6つも設けるのは止めましょう(3~4パラグラフが好ましいです)
  • 必ずオリジナルを送り、コピーしたものは送らないようにしましょう
  • 手書きで修正するのは止めましょう
  • 1ページを超えてはいけません
  • 複数の企業に提出する際に、同じカバーレター/履歴書の使い回しは避けましょう

新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!