オンラインでの応募マナー

オンラインでの応募の仕方とマナー

情報量の多さや利便性により、オンラインでの求職活動は主流となりつつあります。求人マーケットにおいてオンラインでの求職活動は、なんと全体の70%とも言われています。

オンラインでの応募は、従来の郵送や電話による応募よりも気軽で簡単だと思われがちです。しかし、気をつけるべきことはオンラインも従来の方法も同じです。むしろ、オンラインだからこそ守らなければいけないマナーもいくつかあります。例えば、求人企業の人事部の方々からは「誤字脱字のある履歴書やカバーレターを送ってくる人が多い」、「重複して応募する人がいる」などの声があがっています。

ここではオンラインでの応募マナーについて、いくつかポイントを挙げました。以下を参考にして応募をすれば、あなたの求職活動はよりスムーズに運ぶ事でしょう。

カバーレターをつける

英文カバーレターは、必ず英文履歴書とともに添付され、あなたにとっては人事採用担当者の注意を惹くための重要なツールとなります。多くの場合、履歴書よりも先にカバーレターに目を通す企業が多く、人事採用担当者にとっては次にあなたの履歴書に目を通すかどうか、あなたと面接をするかどうかを決定するツールとも言えます。
カバーレターでは、応募しようとするポジションに合致した経験やスキル、なぜあなたがそのポジションに適しているのかを十分にアピールしましょう。また、通常の手紙文と同様、「Dear Ms./Mr.○○」、「Sincerely」などの頭語・結語、大文字・小文字に気を配り、誤字脱字にも注意しましょう。

カバーレターの書き方のコツはこちらを参照してください。

オンラインでの応募は履歴書がとても重要なポイント

メインとなるのがこの履歴書です。整ったフォーマットで作成された履歴書があなたの印象を良くします。企業側が知りたい情報を詳細かつ的確にまとめ、効果的に自分の「セールスポイント」を人事採用担当者に伝えましょう。つまり、見た目にも内容的にも、読み手の好感と興味を引き出すものでなくてはなりません。ポイントをしっかりと押さえた履歴書を送付すれば、人事採用担当者もあなたの履歴書を最後までしっかり読んでくれます。

履歴書は日本語と英語の両方で

一般的に、外資系企業では様々な国籍のスタッフが働いており、あなたの履歴書に目を通す担当者も日本人とは限りません。英語スキルを要求される仕事、特に外資系企業へ応募する際には、日本語(和文)と英語(英文)両方の履歴書を用意しましょう。さらに、オンラインで応募する際には、英文履歴書と和文履歴書を続けて記載することがあります。この場合、文頭に「和文履歴書は英文履歴書の後に記載されています」 や「English follows Japanese(和文履歴書の後に英文履歴書があります)」などと明記しましょう。

応募は一度だけ

あなたの履歴書は必ずその求人企業のもとに届いているので、応募は一度にしましょう。同じ企業の同じ部署なら、たとえ違うポジションでも、新たに応募をする必要はありません。何度も同じ企業に応募するのは、人事採用担当者に悪い印象をあたえるだけです。もし返事が来ない場合、「届いていないのではないか」と不安になるものですが、実際は求人企業側がその求人に対して不適切だと判断したとも考えられます。弊社運営の外資系転職サイト「キャリアクロス」では、各企業に応募結果について返信をするよう促しています。しかしながら、企業によっては応募が多すぎて全ての履歴書に目を通すだけで手一杯になり、返信できない事もあるようです。 2~3週間経っても連絡が無い場合には、再度応募するのではなくEメール等でフォローアップすることをお勧めいたします。

条件にあった求人に応募する

あなたの経験やスキルが求人企業の提示する条件を「満たしている」、あるいは「関連している」ことを確認しましょう。企業側の要求する条件を無視して応募しても、企業からの返信メッセージは期待できません。さらに、一度条件を無視して応募すると、たとえ条件が適した同企業のポジションに次回応募したとしても、恐らく対応してもらえないでしょう。企業側が提示する条件を無視して応募するということは、社会人としての常識を備えていないと判断されます。必ず自分の能力・経験に適した求人に応募しましょう。

応募時にカバーレター・履歴書の再確認

応募する前には必ずスペルミスや文法の間違いがないかをチェックしましょう。実際に仕事をする上で正確な書類を作成することは大前提です。履歴書でのスペルミス等により、「この人は書類上のミスを犯すだろう」と判断され、書類選考で落とされてしまうことがありますので注意しましょう。
また、あなたの氏名、電話番号、住所、メールアドレスなどを記入するべきところには正確に記入しましょう。


新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!